英語に慣れる | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 16日 英語に慣れる

 

こんにちは!慶応義塾大学経済学部1年高橋志有人です!

 

今日は何が何でも欠かせない科目である英語。その僕流勉強法をお教えしたいと思います!皆さんの参考になれば幸いです(^^)

 

まず前提として、英語を読まない日は1日も作ってはいけません!

 

これは全ての言語に通ずるものですが、毎日触れることによって英語を日常言語化することはとても大切です。

 

さて、勉強法ですが僕からは音読をお勧めしたいです!

 

実は音読は東進の講師陣はもちろん、有名な英語教師や教えるのが上手い先生など多くの方々が推奨しています!

しっかりと口に出して音読し、視覚だけでなく聴覚、声などの五感を使うことによって、効率よく記憶に定着させることが出来ます。

 

音読は反復させることが不可欠になってきますが、僕の場合、例えば700単語前後の長文は15回音読していました!

始めの3回ほどは和訳と照らし合わせながら読み進めていきます。すると徐々に意味が分かってくるので、その後はなるべく見ないようにします。もちろん詰まったらみてもいいですが、なるべく考えるようにしましょう!

 

最終的には何も見ずにスラスラ読めるようになります。それが「英語を英語のまま理解する」状態です。その感覚を忘れないで下さい!

 

そこまでいったら時間を測って速読の練習もしていました。くれぐれも雑にはならないように注意してくださいね!

 

 

横浜校には音読室というものがあります。

もしよろしければ校舎に足を運んでいただき、ぜひ使ってみてください!