第1志望に合格したいよね?? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 4日 第1志望に合格したいよね??

こんにちは!

みなさん、自宅🏠でいかがお過ごしでしょうか。

勉強する環境が奪われてしまったことや部活の大会が中止となり、急遽引退となってしまったことなど悲しい状況が今もなお続いていますね。

当たり前のように手洗いうがいをすること、外出を控えることが私たちの命、そして大事な人の命を守ることにつながります。

これからも一丸となって戦っていきましょう。

さて、このような状況の中でも、受験🔥という戦いは続いています。

第1志望に合格したいですよね。

家🏠だから集中できない、このような言い訳をしている諸君。

甘い。抹茶フラペチーノよりも甘い。

厳しい戦いを勝ち抜いた先輩として、今できることを教えます!

その1.環境次第で集中力がぐんと伸びる。

近くにスマホ、お菓子、お茶など置いてありませんか?

試験中にそのようなものは机の上に置いてありますか?

ないですよね!

休憩のときに手が届く場所に置いているだけです。と言っているそこの君。

ただ置いてあるだけでも視界にスマホ、お菓子、お茶が入ることで頭の中は錯乱します。

環境は整えましょう。

その2.本番を意識した勉強をする。

大事な日に限って早起きをする。これは意識が低い。

なぜ早起きが大事なのか。それは脳が起きてからフル活動を始めるのに約3時間かかると言われているから。

試験当日、ほとんどの大学は9:30から最初の科目が始まります。

つまり、少なくとも6:30には起きていなければならない。

7時、8時に起きている人、もう一度見直して下さい。

その3.朝はやっぱり英語から

ほとんどの大学では、最初の科目が英語であることが多いです。

朝1番にする勉強法、それは音読です。1、2回で終わりません。20回~30回とやります。

朝から音読を取り入れることで、脳の活性化を促します。

脳が活性化すれば、より早く脳がフル活動して、100%、いや、120%の力で問題に取り組めます。

時期によっては勉強法が異なることはあります。

今は基礎を固める時です。基礎を固めるには時間が必要です。

夏休みが縮む恐れがある今、後回しにはできません!

東進ハイスクールでは5月末までに土台を完成させることを目標にすることで、6月から始まる過去問演習に取り組むことができます。

ともに受験を制覇しましょう!