秘策教えます!!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 25日 秘策教えます!!!

 

はい!こんにちは!立教大学一年松田直也です!

世間一般的にはクリスマスの今日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕はいつも通り東進ハイスクールにいますね。

 

さて、世間的にはクリスマスでも受験生にとってはセンター試験までいよいよといった所ですね!!日数的には24日!!

ということで今回はセンターに向けて役に立つ(?)話をしていこうと思います。

 

みなさんは今まで、勝負どころで緊張して力が発揮できなかった経験はありますか?

僕には部活時代から含めるともう数えきれない程あります。緊張のプロですね。

そんな僕から言わせると、今までの勉強・努力等の成果を最大限発揮するためには以外にも「緊張」が重要なカギとなります。

 

心理学の観点では、スポーツ等のパフォーマンスは適度な緊張下で最大限の効果を発揮するというのが通説です。

では具体的にどのように適度な緊張にしていくのかというところですが、一番ポピュラーな方法としては

「ルーティーン化」

です。例えば、実際の試験時間と同様なスケジュールで解く・できるだけ実際の環境と類似した環境で解く等です。

この効果としては、普段から緊張を感じられる環境に身を置くことでその当日にかかるストレッサ―(ストレスを自らに及ぼす原因)を緩和できることが挙げられます。

また、同様に特にスポーツの世界で緊張を消す効果があると言われている感情があります。 「怒り」です。

相手に対して「怒り」やそれに近い「負けてたまるか」という闘争心を持つことである程度緊張を緩和できます。これは、僕自身の部活動の経験からも大いに言えることなので活用してみてください。

 

最後に、みなさん、色々な思いを抱えている時期だとは思います。ですが、受験というものは良くも悪くも「その場」の出来ですべて決まるものです。今まで、周りから「無理だ」とか「あきらめたほうが良い」とか馬鹿にされていても「その場」に行ってしまえば関係ありません。いかに、その紙、その一問に今までの努力をぶつけられるか。ということだけです。

自分自身の今までの頑張りは自分にしか分かりません。自分に誇りを持って最大限の力をぶつけられるよう、今、全力で頑張ってください。まだやれます。期待しています。