「本気」で戦う。 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 20日 「本気」で戦う。

こんにちは!

明治大学農学部の代島です(^^♪

 

もうすぐ9月も終わりです!

だんだん過ごしやすい気候になってきましたね!

文化祭シーズンではありますが、メリハリをつけて勉強することが大切ですよ~

 

さて話は変わりますが、

今日は引き続き「私の受験体験談」をお伝えします!!

 

私の第一志望校は明治大学の農学部でした。

そうです!現在通っています!

 

先日のブログで前田先生が言っていたのと同様に

諦めない気持ち志望校にこだわる気持ち沢山の演習量をもって受験会場へ行き、そして見事合格しました!

 

合格体験記と聞くと、初めから点数とれていたんじゃないか?などと思うかもしれませんが、

私のこの合格は決して簡単なものではありませんでした。

 

私が東進ハイスクール横浜校に入る前のことを少し紹介します。

私が高校2年生のときに受けた模試では、英語の校内順位は下から数えて10番目でした。そして、東進の入学時に腕試しとして受けたテストの得点は30%程度でした。

当時、「明治大学に行きたい」とはじめて口にすると、親や友達には「え、本気??」と笑われてしまいました。

 

しかし、私は「誰が何と言おうと明治に受かりたい」という気持ちがあったので、それから人生で1番本気で、毎日誰にも負けないくらい勉強しました。

「このままじゃ到底受からない…」と悔しくて泣きながら勉強したこともあります。

毎日毎日毎日毎日毎日…本気で勉強しました。

だから私は第一志望に合格することが出来ました。

それだけでなく、第一志望以外にも第二志望、第三志望…と受験した大学に全てに合格することが出来ました。

 

ここで私が1番伝えたいことですが、

受験には夢物語はありません。

受かる人は受かるし、落ちる人には落ちる原因が必ずがあります。たまたま不合格ということは絶対ありません。

 

 

受験生の皆さん、

テキストを閉じている時間、

音読していない時間、

ペンを置いている時間は

「不合格」への

貯金だと思っていてください。


逆に、

本気で勉強することは

合格への最大の近道です。

 

勉強はやればやるだけ伸びます。

スポーツと違って努力は才能に勝てます。

 

センター試験まであと120日を切りました。

皆さんの本気はそんなものではないと思います。

今年はセンター試験最後の年です。一昨年や昨年の受験生を超える勉強量をつまないと厳しい戦いになってくると思います。

 

このブログを読んだからにはもっともっと本気になって受験勉強に取り組んでください。

ここで諦めたり、手を抜いてる暇はないです。

 

皆さんの周りには、皆さんをサポートしてくれる方がたくさんいます。

私たち担任や担任助手や保護者の方々など…

しかし、応援されているだけでは受かりません。

 

 

その応援をパワーに変えて…

合格まで全力疾走しましょう!!

 

横浜校一同、

応援しています!!!

 

 

 

 

<