生徒時代、ココを活用していました! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 13日 生徒時代、ココを活用していました!

こんにちは!

担任助手3年になりました、

立教大学観光学部の高須賀勇斗です!!

今回は、

『生徒時代、私が活用していた東進ハイスクール横浜校のポイント』

について紹介します!!🍀

一点目は、グループミーティングです!

東進ハイスクールでは、

週に一度、担当担任助手とグループメンバー数名でグループミーティングという面談を行います。

ここでは、毎週週間予定シートというものを生徒が前もって記入し、先週立てた予定通りの学習が出来たかどうかの振り返りや、次週の予定立てについて話し合いながら決めていきます。

個人面談だけではなく、グループメンバーと毎週学習について話す機会があることで、

受験期間の勉強のモチベーションに繋がり、ライバルに負けたくない!との思いで勉強に取り組むことができました。

このブログを見てくださっている皆さんは、

この子には負けたくない!という存在はいますか??

受験を戦う「仲間」であり「ライバル」でもある存在は、本当に大切です!🔥

密かにでも大丈夫です!是非「ライバル」を見つけてみて下さい。

 

二点目は、映像授業です。

私は高校時代、部活と生徒会活動が忙しく、勉強時間が限られていました。

その中で受験勉強を効率よく且つコツコツと進められたのは、映像授業のお陰だと思っています。

中でもオススメなのが、渡辺勝彦先生の有名難関大逆転合格へのスーパー総合英語という授業です!

こちらは、英語長文を早く正確に読んでいくコツを実際に問題を解きながら学ぶことのできるとてもオススメな講座です!

このような沢山の授業が、東進では

自宅受講

という形でも受講することができます!

外出自粛が続く今、活用すべきですよね?

現在東進ハイスクールでは、自宅にて東進の授業を体験できる、

「自宅オンライン講習」「一日体験」

を実施しています。

少しでも勉強に時間を使ってみよう!と思ってくれた方は、是非ご活用下さい。

東進ハイスクール横浜校にて、やる気ある生徒をお待ちしております!

 

このようなご時世ではありますが、

勉強においてはチャンスです。

身近な「ライバル」

全国の「ライバル」

に勝つチャンスを活かすべく、コツコツと自宅学習を進めていきましょう!!

それでは!