正月特訓とその先。 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 12日 正月特訓とその先。

こんにちは(^^)

明治大学農学部のだいじまです!

高校生の皆さんには少し早い()ですが、明日は成人式ですね!

新成人の皆さん、おめでとうございます!

と、いいつつ自分も新成人なので、少しウキウキしています。笑

さて!

今回のブログでは昨日の加藤先生に引き続き、

正月特訓についてお話ししたいと思います!

イベントの概要は昨日のブログを参照してね( ^ω^ )

実はこの私、2年前正月特訓に参加していました。

12月の模試まで思うように点数が上がらず、第一志望に受かるか非常に不安でした。(その時の志望校判定はE判定でした。)

なんとかして受かりたいけど、自信はない。

そう思って、正月特訓に参加しました。

正月特訓では、今までにないスピードと量で勉強することを体験でき、自分の限界がまだまだ先にあることを知りました。

(ちなみに正月特訓はこんな様子でした!)

しかし、正月特訓では1度も満点が取れませんでした。今でも思い出せるくらい、本当に本当に悔しかったです。

「この悔しい思いは2度としたくない」

そう思い、私は正月特訓翌日からも正月特訓と同じスピードで勉強し続けました。

12月末まではまだまだ甘かったのですが、正直言って1/3からは私が1番勉強していたと思います。

そのくらい必死になって取り組みました。(それでも覚えられない自分が嫌になって泣きながら勉強していたこともあります…)

その結果、ずっと諦めきれなかった憧れの第一志望校に合格することが出来ました!!

お布団の中で合否を確認した時、嬉しすぎて跳ね起きましたね。笑

さて、このブログで1番言いたいことは、

「諦めなければ、

    必ず受かる」

ということです。

私は高2の頃、校内模試で順位が下から数えて10番をとったことがあります。

ですが、志望校に受かりたい一心で、諦めずに猛烈に勉強して、受かりました。

スポーツには向き不向きがあります。しかし、勉強に向き不向きはありません。要領がいい人はいるかもしれませんが、その人も勉強しなければ学力は上がりませんよね?

言い方は悪いですが、どんなにバカでも正しい方法と手順で努力すれば必ず点数は伸びるし、合格します。

皆さん、4月から第一志望校に通った自分を想像してみてください

憧れの大学生活、やりたかったことが出来る、こんな幸せなことは無いと思います。

皆さんは第一志望に合格したいですか?

それなら、今よりもう一段階上の努力が出来るはずです。

ある説では、人間の脳はたったの数%しか使われていないと言います。

限界はまだまだ先です。

正月特訓に参加した生徒はもちろん、皆さんが志望校に合格できるよう、まだまだサポートします。

来週はセンター試験です。

やりきって本番迎えましょう!!