横浜校の好きなところ | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 29日 横浜校の好きなところ

こんにちは!東京大学工学部4年の留岡です!

今月、大学を卒業しました!無事卒業することができてよかったです。

卒論では分子のシミュレーションを一部、量子コンピュータを用いて計算するためのアルゴリズム開発について研究しました。

そう言われてもなんだかよくわからないですよね笑 興味がある人はぜひ校舎でお話ししましょう!

あと、4月からは大学院に入学するのでまた1年生です。

期待と不安でいっぱいですが、これからも頑張りたいと思います!

さて、今日は横浜校の好きなところ、他塾との違いについてお話しします。

横浜校の好きなところはたくさんありますが、一言で言えばズバリ『人』です!

奇しくも先週同じ横浜校の好きなところというテーマでブログを書いていた同期の佐藤先生と似たような内容になってしまいました笑

それだけ、横浜校での人との出会いが素晴らしいのだと思います!

(3月は別れの季節で卒業して同期たちとの別れは非常に悲しいです)

とにかく横浜校には素敵な人たちが集まっています。 社員さん担任助手生徒とみんな良い人たちばかりです!

また、とにかく東進ハイスクール横浜校では人のつながりが深いのが魅力です。

スタッフ同士も仲が良いですし、週に一回行われるGM(グループミーティング)や面談などでスタッフと生徒、生徒同士でコミュニケーションをとることができる機会が豊富にあるのでみんなの心の距離が非常に近いです!

特にGM では趣味などの話題から、もちろん勉強のことや、将来のについて語り合います!

高校生の皆さんは同年代の人たちと将来の話をすることはなかなか気恥ずかしくないでしょうか?

おそらく他の塾、予備校ではそもそも毎週数人で話をすること珍しいと思いますし、まして志の話を生徒同士でする機会はほとんどないと思います。

自分も高校生の頃は自分の志望校や将来のことについて話すことは普段は恥ずかしくてなかなかできませんでしたが、GMという機会があることでそのような話をすることができました。

そこで自分は仲の良い友達が東大を志望していることを知り、自分も東大を目指してみようというきっかけになったので自分の中では大きなターニングポイントだったと思います。

また、GMで当時高校生だった自分の少し先を行く、大学生の担任助手の先生方に数学や物理などの勉強の質問を始め将来のことについてたくさん話してもらいました。

このようなのおかげで今の自分がいるので横浜校での人との出会いには深く感謝しています。

 

受験という人生においてなかなか大変なイベントを乗り越えるときに頼れる担任や担任助手、同年代の切磋琢磨できる仲間たちの存在は非常に大きな心の支えになると思います。

 

他にも、自分が担任助手になってからも素敵な生徒たちに出会うことができました!

生徒たちと話すことができる面談などの時間がいつも楽しくて、気がついたら4年も担任助手をやっていました笑

 

今、横浜校で担任助手をしてくれている清水先生と、新しく担任助手になる大森先生も元自分の生徒です。

二人ともとても賢く、頼りになるのできっとみなさんの悩みを聞いてくれたりして力になってくれると思います!

みなさん、東進ハイスクール横浜校のこんなに素敵な人たちと一緒に頑張ってみませんか?

私たちは今年も新しい仲間が増えることをとても楽しみにしています!ぜひ横浜校にお越しください!

明日は、いつも笑顔を絶やさないだけど心の中ではとても深いことを考えている元気ハツラツな天野先生です!

お楽しみに!!