東進に勝てるところなくね? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 3日 東進に勝てるところなくね?

 

こんにちは!

早稲田大学2年生の藤沢泳聡です!

最近暑いですね~

ただの移動でも汗ばんできちゃいます。それに加え、スタッフルームが一年中灼熱のうちの校舎に来たときといったらその汗は止まることを知らず・・・・・・

 

 

そんなことはさておき、みなさんは東進ハイスクール好きですか?♡

僕は生徒時代、よく「どう考えても東進以上に効率よく成績を上げてくれる塾は無いなぁ~」と他塾に通っている友達をみて思ってました。

 

僕は高3の7月にやっと受験勉強を始めたので、どうしても効率の良さを追求してました。そんな中思ったことは「いわゆる逆転合格をしたいのなら、東進しかなくないか。」ということ。

また、受験を終えてから思ったことは「入学した高2夏時点から真面目に東進のコンテンツを使い倒していたら横国や一橋、もっと言えば東大なんかも視野に入ったのではないか。」ということでした。

なぜか。それは、東進生はどこでも好きなタイミングで授業を受けたり演習したり、勉強が出来るからです。そして、それによって、学習を先取りできて、他塾の生徒に比べて圧倒的な過去問演習量を確保できることです。

また、AIが勝手に弱点を見つけてくれたり、自分の進捗を常に見てくれてる担任助手が具体的な勉強法や試験対策を授けてくれるのも大きな要因だと考察してます。

生徒時代からの僕の考えは今でも変わりません。逆に東進で成績が上がんなくて、どこで成績を上げられるんだと思っています。

 

明日は二宮先生が、超効率的な東進コンテンツを有する新学年になった内部生に向けて、いかにして良いスタートダッシュをきるか話してくれます。