東進に入った理由 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 2日 東進に入った理由

こんにちは、

最近、ミヒャエル・エンデさんのはてしない物語を読み直しました。

初めて読んだのは小学校六年生の時。

自分も本の世界に入れるのではないかと考えていた自分がかわいらしく思えます。

ミヒャエル・エンデさんの本だとモモが有名だと思いますが、こちらも名作。

気になった人は、是非読んでみてください。

 

今回は、自分が塾、予備校選びで東進を選んだ理由について話します。

 

受験勉強の為に塾、予備校探しを探し始めたのは高校2年の夏。

自分の中で塾選びのポイントが3つありました。

 

①成績が上がりそうか

②部活と両立できるか

③スタッフの雰囲気が悪くないか

 

①に関しては、当然ですよね。

何のために通うのか、、、

そう、今の自分よりも成績を伸ばしたい

その為に自分が分かりやすいと思える授業かどうかがポイントでした。

 

②について、自分はサッカー部に所属しており、大体毎日部活がありました。

練習や試合のあと、授業が受けられるかは大切なポイントでした。

練習があるから授業は途中から参加する、授業があるから練習を早く切り上げる

みたいな中途半端ことをしたくなかったので、受けたいときに受けることが出来る映像授業は自分の要望にピッタリでした。

また、塾に行かず、自宅のパソコンでも授業を受けることが出来るのは魅力的でした。

 

③について、毎日通うのであれば、アットホームな雰囲気であり、親身になって話を聞いてくれるスタッフがいる塾に通いたいと考えていました。

毎日顔を合わせるようになるのであれば、話しやすいと思える人がいる場所に通いたいと思いませんか?

 

以上3つが自分が塾選びの際に重要だと思っていたポイントです。

そして、自分にとっては東進ハイスクール横浜校がぴったりでした。

1度通いだしたら、変えるのは中々難しいと思います。

自分にぴったりな塾、予備校はどこなのか、何を求めているのか、考えてみてください。

私たち東進ハイスクール横浜校は皆さんの要望を最大限叶える準備をしています。

是非一度校舎に足を運んでみてください。

お待ちしています。