東工大って知ってますか?? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 10日 東工大って知ってますか??

こんにちは!!担任助手3年目の八城です!!

梅雨ですね、、、雨に風にあまり心地よくない気候ですが

今日もやります!

お家でオープンキャンパス東京工業大学編です!!

みなさん、東京工業大学を知っていますか?残念ながら、現状あまり知名度はありません、、、

ですが!とても魅力の多い大学なんですよ!!私自身東京工業大学の工学院システム制御系というところに属していて、今回は東京工業大学とシステム制御という分野、この2つに分けてご紹介いたします!

□ 東京工業大学

東京工業大学は、その名の通り理系の単科大学です。意外かもしれませんが、研究レベル理系の単科大学では日本一!!世界大学ランキングにおいても日本第4位(THE世界大学ランキング 日本版より)!!それに加えて、ノーベル賞受賞者も輩出しています!!

少し興味を持っていただけましたか?ここからは、そんな東京工業大学の魅力を一つずつご紹介します!

魅力① 教育レベルの高さ

 研究レベルもさることながら、とても教育にも力を入れている大学です。その最たる例として、少人数教育があげられます。なんと、教員1人に対し学生数が9人(東京工業大学HPより)!実際に授業を受けてみても、1授業当たりの人数がとても少なく、先生方に質問もたくさんできました。

 

魅力② 入学後に学ぶ分野を選べる

 理系を目指している人の中には、「物理を学びたい!」や「機械をいじりたい!」のどのように、大まかなやりたいことが決まっている人が多いのではないでしょうか。東工大では、学院と呼ばれるもので入学時には6つに分かれ、1年間学んだ上で細かい専攻(東工大では系と呼ばれる)に分かれる形式をとっています。そうすることで、大学に入って実際に研究内容を詳しく知り、専攻を選ぶことができます!

 

魅力③ キャンパスがきれい・立地がいい

 東工大の学部生は主に大岡山キャンパス(上写真)というところに通います。まず場所はなんと東京都目黒区!電車で二駅のところに自由が丘もあります!そんな好立地にもかかわらず、キャンパスは緑豊かで、建物も古き良き建物から新しい建物が共存するとてもきれいなキャンパスなんです!

 

□ システム制御

 続いてシステム制御という分野について書かせていただきます。簡単に説明すると、「物事をシステム的に解析してよりよいものに創造して行く学問」です。例を挙げると、画像を解析して見辛い部分を見やすくすること生物の頭脳を解析してそれらを人工物に応用するなどです。

この学問を学んでいて面白いなと感じたことは応用範囲の広さです。対象物が定まった学問ではないので、どんなものにも応用することができるような汎用性のある知識を身に着けることができます。また、授業において主な対象物、つまり画像やエンジンやロボットなどについての知識もつけることができることも面白さの1つです。

(これは授業中に作った壁にぶつからずにゴールまで進むロボットです)

 

皆さんいかがだったでしょうか?少しは東京工業大学について、システム制御についてお判りいただけましたか?

まだまだ、魅力があるのでもっと知りたい人は、、、

 

横浜校でお待ちしております!!

さて、明日のブログは、、、

同じく東京工業大学に通う松本先生です!!

 

東京工業大学工学院システム制御系3年 八城幸佑