本番に向けて今やることとは… | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 7日 本番に向けて今やることとは…

あけましておめでとうございます!
東京農工大学工学部1年の早川凜太朗です!

年末年始はどのように過ごしましたか?
千題テストがあったり正月特訓があったりイレギュラーな日が続いたと思いますが、復習をちゃんとすれば強力な武器となることは間違いないと思うのでもう終わってるとは思いますが、まだの人は早急に復習しましょう!

今日は昨日の小山先生に引き続き
「共通テスト直前期の過ごし方について」
お話しようと思います!

共通テストまであと日です!ついに1ケタになってしまいましたね、、

やることはとにかく共通テスト対策です!(当たり前ですが)
でもその中で

「何すればいいのかな、、、」

みたいな人も意外といるのではないかと思います!
なので自分がどんなことをして過ごしていたかを紹介しますので参考にしてみてください!



まず現代文は「1日1問解いて解説見て」を繰り返していた記憶があります!
自分は現代文がすごい苦手だったので慣れるためにも直前まで毎日解いてました!

お陰か分かりませんが、本番では読解問題は満点だった気がします!(記憶が間違ってなければ、、、)

1日30分位で終わるのでぜひ苦手な人はやってみてください!


自分は理系なので理系科目についても触れておきます!
数学については共通テストになってかなり苦戦している人が多いのかなと見ていて思います!

もちろんここから計算演習をしてスピードを上げることも大切ですが、どちらかと言うと「設問文のどこを読むか」を考えた方がいいのかなと問題を毎回見ていて思います!
過去の模試を引っ張りだして見てみてください!

全部の文章を読まないと解けませんか?

そんなことないと思います!

問題を解くのに必要のない文章も読んでいませんか?

解くのが遅い人には問題文を読みすぎて解けないなんて人もいるのかなと思います!

ある程度の部分が読めれば問題なく解けるようになっているはずです!時間内に解ききれない人は解く時間以外に削れるところがないかも考えてみてください!


これはどの教科についても言えることですが、本番は緊張でいつもより時間がかかると思います。(自分もいつも30分くらいで解き終わる数ⅡBが本番は終了1分前までかかっちゃいました、、、)
なのでどの科目も

「短い時間で解く練習」

をしておくといいと思います!

具体的には本番の8割ぐらいの時間でスラスラ解ければいいのかなと思います!

ただ、これはあくまでも制限時間ギリギリに解き終わる人が負荷をかけるためにやることです!

今から皆がやることでないことは分かっておいてください!


最後に暗記系についてです!

自分でまとめた紙をいつも着ているコートのポケットに入れて電車で見たりこまめに見るようにしてました!

例えば千題テストで間違った英単語・熟語や古文単語、地理の覚えていない分野をまとめていました!

コートのポケットには10枚ぐらいいつも入っていました!

1分1秒を無駄にしないように心がけましょう!



ここまで色んなことを言いましたが、あくまで一例なので少し取り入れてくれるだけで十分だと思います!

これで終わりになりますが、最後に

ここまで勉強を続けてきた受験生の皆さん!

あと少しです!

嫌でも3月からは受験勉強はしなくてよくなります!

全力でやれることをやりましょう!

志望校に受かるかどうかは最終的には

「自信をもって受験会場に行けるか」

だと思います!

自信をもって受験会場に行けるようにあと少し頑張ってください!

 

明日は西住先生

「共通テスト同日受験に向けて」

というテーマで話してくれます!お楽しみに!