最悪の気分から最高の気分へ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 4日 最悪の気分から最高の気分へ

みなさんこんにちは!

とうとうっぽくなてきましたね。

先日、全国統一高校生テストが実施されました。

受験生を担当していて返ってきた成績に目を通せば、結果が良かった人もいれば悪かった人もいました。

「頑張ってきたのに思ってたより成績が伸びていない。」

そう感じれば受験に対して不安になり、モチベーションも下がりますよね。

その時の自分なりの対処法を教えます。

其の一、うまい飯を食うべし。

気持ちが落ち込んだら自分の好きなご飯、お菓子を食べて気持ちを紛らわせることです。

自分だったらとんかつやステーキなどの肉料理が1番効果的です。

其の二、誰かに今の状況をすべて話してみるべし。

受験は個人戦でもありながらチーム戦でもあります。

頼れるのは家族、友達、そして自分の面倒を見てくれる塾の先生です。

一回すべて吐き出してみてください。

そしたら意外に気持ちって落ち着くものです。

其の三、自分の「過去」と「現在」を振り返ってみるべし。

「過去」とは今までなにをしてきたのか。

ちゃんと言われた通りやってこれたかな?無駄な時間はなかったかな?

「現在」とは今どのような状況なのか。

自分のレベルと志望校レベルの差は果たしてどれぐらいあるのか?

このままの勉強は果たして正解なのか?

その2つの視点を「未来」につなげるのです。

この目的は、今の自分から「逃げずに立ち向かう」ことです。

人間だれしも嫌なことからは逃げたくなります。

ですが、そのままだと状況は一変しません。

強い意志をもってこそ変わることができます。

受験生はこれからの時期、なよなよした自分を強い自分に変えてみてください。

高2生、高1生は悔いのないように今を過ごしてください。

必ずその努力は報われます!!!