最後の最後に味方になってくれるのは自分自身ってことをわかってるから今まで必死こいてやってきたのではないか? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 2日 最後の最後に味方になってくれるのは自分自身ってことをわかってるから今まで必死こいてやってきたのではないか?

あけましておめでとうございます。寺園です。

いよいよ年が明けてしましましたよ、、、

ということは大学では学期末試験が迫ってきていることを意味しているんですよ。(ってかこれ前のブログでも言ったな、確か)

年末もレポート課題などで忙しかったものの充実した日を過ごせたのかなとは感じています。

さて、大学入学共通テストがすぐそこまで迫ってきました。受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

ということで、今回の寺園のブログでは2つのことを話したいと思います。

一つ目、精神面の部分。

正直、多くの方が不安、緊張などを抱えているのではないでしょうか。(なんかこれも話したことある気するな、)

まあ、黙々と集中して目の前のことに取り組むのが一番ですが、それすらもままならないとき、どうすればいいのか。

自分が受験生時代に行っていたことは3分間無心になり、その後、将来の展望を思い描くことです。

そうすると、勉強に対するモチベーションが向上してくるので、目の前のことに取り組みやすくなります。(経験談)

二つ目、何を取り組んでいたのか。

主なことは過去問演習の二周目でした。しかし、それだけでは点数があまり伸びませんでした。

そこで、大問別演習を使っての演習を行っていました。

これを使うメリットとして挙げられるのは

・その大問にめちゃくちゃ強くなれる

・頻出テーマを分析できる

・誘導になれることができる  など

自分が思うのはこんなところかなと思います。これにより、数学の選択問題は本番でも自信につながりました。

あくまで個人の感想なのでご参考までに。

時間は限られています。その中で、コスパよく実力を伸ばせる方法を編み出して継続をしてください。

今までの自分の努力を水の泡にしないように。

頑張れ。

明日は、大森先生です。お楽しみに~👀