春休みどうする!? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

2022年 3月 17日 春休みどうする!?

こんにちは!横浜国立大学理工学部の小西です!

 

最近は気温も上がってきて初夏のような温度ですね。果たして春はどこにいったのでしょうか。

 

 

さて、春は頑張らないといけない、そう思っている方は多いと思います。

逆に春は最後に遊ぶ時期だと考えている人もいるかもしれません。果たしてどちらが良いのでしょうか?

 

 

答えは「春はべんきょうしたほうが良い!!」です。

これにはもちろん理由があります。皆さんが夏に頑張ろうと考えている通り、他のみんなも夏に頑張ります。

つまり、夏では学力に差がつかにと言うわけです。

逆に言えば、春に頑張ることは差を大きく縮める、差を大きく広げることにつながるのです!!

夏からやろうと思っていた方、絶対に今頑張ってください。「今」は唯一自分の行動で結果が変わる瞬間です

 

さて、そこで考えてほしいこたが「思考力」についてです。

もちろん春休み頑張るには毎日登校、毎日受講はもちろん必須です。ただそれだけではいけません。

自分が今何が苦手で、それを解決するのに必要なものは何で、今していることがしていることが何に繋がっているか、これを考えなければいけません。

これができなければ思考力は育たず、考えることが重要視され始めている大学受験、特に共通テストでは本番何か予想外のことがあったときに対処できません。実際に共通テストは二年連続で受験界隈を賑わせてきました。

これはとても大切です。

 

 

毎日登校や受講はなんのために必要かわからない方もいつでしょう。今から説明します。

まずは、夏に頑張る準備として勉強を長時間する体力をつけておく必要があります。勉強は想像よりも疲れますよ!!

 

次に、一年で一番長い長期休みである夏休みではそれまでに覚えた内容のアウトプット、つまり演習がしたいのです。そのためには春にインプット、つまり基礎の理解を済ませておかなければなりません。学校が始まる定期テストや課題で忙しくなるでしょう。なので今のうちに出来るだけ多くのことを進めておきましょう!!


春は踏ん張りどき、ここでみんなと差をつけましょう!!ファイト!!

明日は白石先生が公開授業について話してくれます。お楽しみに!