明治大学! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 28日 明治大学!

明治大学、情報コミュニケーション学部1年松本です!

 

今回はこの流れに続いて、明治大学の紹介をしていこうと思います!!

いえーい!

まず、明治大学にはキャンパスが生田、和泉、駿河台、中野の計4か所あります。

情報コミュニケーション学部の1、2年生は和泉キャンパスに通い、3年生からは駿河台キャンパスに行きます。

各キャンパスで隔離されてしまうと思いがちですが、

サークルなどに入ると結構様々なキャンパスから学生は集います!

実際私は大学に入ってから、

中野キャンパスに通っている友達もできましたし、駿河台に通う上級生とも交流する機会があります。

 

大学生になって感じたことは、より個人の自由が許されるということです。

やりたいことをやれるモラトリアム期絶頂なもんで。

明治大学の中でも情報コミュニケーション学部は「華の情コミ」と呼ばれています。

何故そう呼ばれるのか。理由は簡単。

必修科目が少ない!選択科目いっぱい!!

だから!だと思う。

情コミは選択科目がいっぱいだから、春はめちゃくちゃ悩みました。

しかも、抽選とかあったりして、履修決めは大変だけど、

自分で選んで納得した履修が組めるところはとても魅力ポイントです!

私が今、情コミで面白いと思っているのは、演劇学の授業や、美学芸術学の授業です。

他にも、経済系の授業、文学的な授業や、他学部履修すればもっとなんでもできちゃいます!

情コミの特徴として、

なんでもできちゃう感じなので、何にも夢がない~!という人もいるけれど、

(私の体感ですが)メディア関係に興味がある人とっても多いです。

私は、中学生のころから漠然とメディア関係、イベント関係等、エンターテインメントに関連したところに就職したいと思っていたので、同じような夢を持つ大学の友達がたくさんできて、楽しいです!

 

スケジュールも自分の好きなようにできるのが、大学生の特権!

生活の軸をどこにするのか、バイトにするのか、サークルにするのか、趣味にするのか、愛に生きるのか、etcetc…

とにかくやりたいこと、やれること、なんでもやろうと思えばやれる環境があります。

同じような学部名でも、大学によっては、留学の環境が整っている等、いろいろな特色がありますよね。

自分がやってみたいことに合わせて、志望大学を決めてみるの、とってもおすすめです!

 

最新記事一覧

過去の記事