明日は勝負の日 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 24日 明日は勝負の日

東進ハイスクール横浜校担任助手2年の清水です。

本日は国公立大学前期日程の前日ですね。

 

今までの努力を全てぶつけるためにも、「前日(すなわち今日)に意識してほしいこと」と「当日心得てほしいこと」の二つに分けてお話したいと思います。

 

①前日(すなわち今日)に意識してほしいこと

それは、勉強のし過ぎで疲れを生み出さないことです。

結果をだすのは明日・明後日です。なので、今日はそこまでタフに勉強する必要性はなく、疲れを明日に持ち込まないように体を休めましょう。健康第一です。

 

②当日心得てほしいこと

これは、2点あります。

「落ち着くこと」と「強気でいること」です。

何はともあれ、焦ったり不安な気持ちで問題を解いてしまうと点数はあまりもらえないでしょう。常に冷静でいつも通りの作業を淡々と行うことが大事です。

 

と言っても、この国公立大学では様々なことが起きます。

例えば、自分が受験生の時に受験した某大学の数学はレジェンドと呼ばれるような難易度であったそうです。

もちろん試験中はそんなこともわからず、「やばい、得意科目で全然点が取れなかった、、、」と落ち込んでしまいました。

 

そうなりたくないですよね。

「自分ができていなければみんなできてない、自分ができていても周りはできていない」くらいの強気で行きましょう。

この二つの思いが共存すれば、しっかりと地に足ついた状態で全力を発揮できると思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

最後に、明日・明後日は国公立大学を志望する皆さんにとっての晴れ舞台です。

ぜひ最高のパフォーマンスを明日発揮するために、この前日の過ごし方を考えてほしいと思います。

 

明日は、国公立前期日程一日目に八城先生が受験生にエールを送ります。こうご期待。