担任制度ってなーんだ! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 4日 担任制度ってなーんだ!

こんにちは!上智大学法学部地球環境法学科1年酒井美帆です!

 

8月になった途端一気にらしくなりましたね。

私もそろそろ夏休みに入りますが、だらだらしないよう8:00登校する生徒と同じように朝活をしようと思っています。

 

三密を避けつつも、中身はな夏にしましょう!!!

 

 

それでは今日の本題に入ります。

 

東進ハイスクールの担任制度って知ってますか?

私は映像授業×担任制度で最強の受験ができると考えています。

 

①担任

月に1度行われる合格指導面談を通してあなたに最適な学習方法を考える受験のプロです。志望校合格から逆算して作成した「合格設計図」に基づき、受講状況や模試の成績を見ながら月ごとの学習の進め方や学校・部活との両立方法を一緒に考えます。受験への悩みや不安もしっかり聞いて、背中を押してくれる存在です。

 

②担任助手

担任と立てたスケジュールなどを元に週に1回30分のグループミーティングで1週間の予定を立てたり進捗確認などを行ったりします。実際に横浜校で勉強をして合格した先輩なので、適切なアドバイスをしてくれます。

 

しかしこれだけではないんです!!!

 

面談がない日も自分の担当生徒の進捗を見ているし、校舎で見かけたら「調子はどう?」と声をかけてアドバイスをします。必要があれば面談をして話を聞くし、一緒に予定を立てることもあります。

担任と担任助手の連携も密で、どうしたらもっともっと頑張らせてあげられるかいつも考えているんです!

 

こちらは私の高2高3の時の担任・担任助手の先生です。

いつもたくさん応援してくださって、受験期はたくさん一緒にんで、時には私より先にいてしまうくらい一生懸命支えてくださいました。このお2人なしに私の受験は語れません!

 

心から頼れる先生に巡り合えて、充実した受験になっただけでなく、今後の人生への考え方も大きく変わったと思っています!

 

横浜校にはそんな素敵な担任・担任助手がたくさんいます。

 

東進生のあなたには、担当の先生やそれ以外の先生となんでも相談できる信頼関係をもっと築いてほしい!

 

まだ東進に通っていないあなたにもこの良さを体験してほしい!!!

 

ここで頑張りたい、この人に合格の報告がしたい!という気持ちは最高の原動力ですよ!

 

一緒に最高に充実した受験勉強をしませんか?

 

校舎でお待ちしています!

 

 

明日は同じく法学部の佐野先生です!

佐野先生も受験本番に担任の先生の応援が頭に浮かんできて、一橋大学の合格を勝ち取ることができたんですって!!!✨

隅から隅までご覧あれ!