思いで話 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 13日 思いで話

日本大学経済学部2年の小菅七海です。

今週は受験本番体験記週間となってます!

私は、受験を終えて2年も経ってしまいました。あっという間です…。

だけど、受験期の時の記憶はかなり残ってます。

初めての大学受験で何も分からない私は担任の先生や助手の先生、親、友達など周りの人からたくさん支えられました。

サポートへの感謝の気持ちは大学受験をしたからこそ、学ぶことが出来ました。

受験勉強は大学に入るためだけではなく、人として成長出来る「一大イベント」だと振り返れば思います。

勉強やだなーっ、受験なんか無ければいいのになーって、考えてしまう気持ちも分かります。

だけど、自分だけじゃない、周りの人も応援してくれてるんだって思えば頑張れると思います。

受験生は残り少しの勉強時間を大切に、誰かから応援されていることを忘れずにしてほしいです。

そうすれば、やる気にも繋がって、結果がついてくるかもしれません!

受験は1人じゃないです

皆さんの事を心から応援してます!!

NEXT 松野下先生!