定期テストと受講の両立 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 28日 定期テストと受講の両立

皆さん、こんにちは!

学校の勉強もやらないといけないのに受講もたまっている…とお悩みのそこのあなた!

今回は、受講と定期テストを両立させる方法についてお話します。

ではさっそく行きましょう!

 

やることはこの2点!

1、その日に学んだことは

  その日のうちに理解する

2、授業で進んだ単元のところの

  演習問題を次の授業までに必ず解く

たったこれだけです。

 

まず、

授業はその日のうちにしっかり理解!

分からなかったら、

担任助手に聞きに来てくれれば対応します

理解していないと授業を受けた意味がなくなってしまうので疑問はその場で解決しましょう!

 

そして、

必ず次の授業までに問題を解く!

私は次の日の朝に復習をしていました。

学校に2時間前ぐらいに行って前の日に習った範囲数学の問題、化学、物理の問題を解きます。

やってみると分かりますが、

1回の授業で進めることのできる問題数は意外と少ないです。

 

理系だったので数学は1日2時間の授業が当たり前でしたが、問題集の類似問題は飛ばして重要な問題に絞れば解き終わります。

この方法で授業に合わせて問題集も進めていくことが出来ました!

毎日の積み重ねは大きいです!!

 

 

理科系の科目は基礎問題だけにして

応用問題は週末に解くようにしていました。

基礎問題は公式に代入するだけだったりするのですぐに終わります。

しかも前日に習った授業を理解しているのかを確認してから次の授業に進むことが出来ます。

基礎問題の理解不足が判明したときは

朝のうちに先生や友達に聞いて

授業前に解決しましょう!

 

 

こうしてほとんどの問題を定期テスト期間突入する前に解けるようにしていたので

残り1週間で間違えた問題を完璧にして

余裕をもって定期テストに挑むことが出来ました

 

気づいた方もいると思いますが、

この定期テスト勉強ならぬ、毎日の復習は

学校にいる間に完結しています。

つまり、

東進にいる間は受講や過去問など

その他自分のやりたい勉強に全力を注げる!

ということです。

学校の勉強は学校で

東進の受講は東進で

このメリハリをつければ

両立可能です!

この方法で受講も定期テストもしっかりこなして行きましょう

 

次は笑顔が素敵な天野先生です!

モチベーションをキープする方法について

話してくれます。お楽しみに!