定期テストとの両立 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 21日 定期テストとの両立

こんにちは

最近、宮本輝さんの『流転の海』を読みました。

豪快で男気があり、魅力的な主人公が色々な会社を設立し、経営しながら戦後を生き抜きます。主人公松坂熊吾のカッコいい生き様に惹かれること間違いなし!

ぜひ読んでみてください。

 

高校生である限り、学校のテストから逃れる事は出来ないはずです。そして、受験勉強も逃れることが出来ないものです。

「テスト前だから、テスト勉強だけをやり、受験勉強は後回し」となっていませんか?

そこで、今日のブログでは定期テストと受験勉強の両立法について書いていきます!

 

定期テストの勉強で何よりも大事なことは、授業を集中して受ける事です。

授業時間内にすべて理解すれば、復習の時間、テスト前に基礎問題を解く時間をなくすことが出来、その時間を受験勉強に回すことが出来ます!

授業内で理解できなければ、その日中に復習をする。

そうすることで、テストでよい点数を取るための下地が出来上がります。

授業内容を理解出来ていない忘れてしまうからテスト前の勉強が膨大な量になってしまいます。

テスト直前に内容を詰め込むのではなく、毎日コツコツテストの準備を進めていきましょう!

 

そして、定期テストと受験勉強は別物ではないはずです。(家庭科、保険など受験勉強で使わない科目は別として)

学校で習った知識が基となり、受験勉強を進めるはずです。

そして、既に受験勉強でやっている内容がテスト範囲であれば、これ以上の復習の機会はありません!

 

定期テストと受験、どちらも成功できるように、まずは授業を集中しましょう!

 

明日のブログは、井上結賀先生です!

井上先生は、学科の授業だけではなく、教員免許を取得するための勉強もしています。

「教職について聞いてみたいな」という人は、是非井上先生に聞いてみてください!(ちなみに僕も教員免許を取得するための授業は受けています)

そんな井上先生が勉強を頑張り続けるためにはどうすればよいか書いてくれます!

お楽しみに!

 

最新記事一覧

過去の記事