学校と東進の両立 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 4日 学校と東進の両立

 

 

こんにちは!

横浜国立大学教育学部2年の飯沼です!

 

 

夏という大きな山場をすぎ、ついに学校が始まりましたね。

 

皆さんの中には

学校始まっちゃった😭

時間ない、、😇

部活とか学校行事でなかなか学習時間が取れないよ🥺

 

というお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

ちなみに、楽をして時間も効率もGETできるわけではありません。

結局のところ、あなた自身がどれだけ受験に向けた学習を通してガチになれるかで量も質も決まります。

 

 

ここからは、そんな覚悟を決めたい、すでに決まっているという方向けに

学校と東進(受験に向けた個人での学習)の両立方法

において最も基本的なことをお伝えしていきます。

 

 

①1日の流れを明確にする。

学校や習い事、今は学校行事など、わかる限りの予定を全て明らかにします。

 

②学習可能時間を把握する。

①を行い、睡眠時間を省いた時間が学習可能時間です。

 

③学習時間が減る要因を考える

部活後どうしても寝てしまう、

思ってたよりも部活や行事準備、

委員会などが長引いた、

帰りに友達と話していたら東進に来るのが遅くなった

などなど

これらは過去に生徒から出てきた理由です。

この時間も学習は進みません。

この時間も省いた計画にしなければ、本当の学習可能時間を考えることはできないのです。

 

最も基本的なのは、やはり計画立てと実行です。

どんなに忙しくても、どんなに体が疲れていてもそんな自分を一番把握できるのは本人しかいません。

 

東進は学習時間をフレキシブルにできますが、それは個人の都合に合わせて楽にするためではなく、

その人自身の学習可能時間をフルに活用してもらうためです。

 

受験に向けて成長するために覚悟を決めましょう。

そして、計画立てと実行、

学校と東進の両立、

を達成して行きましょう🔥

 

 

 

これで飯沼からは以上です。

明日は飯島先生です!

別人です!名前ややこしいですがお楽しみに!!