学校と東進どうやって両立する? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 26日 学校と東進どうやって両立する?

こんにちは!

横浜国立大学教育学部2年の飯沼です!

 

最近は寒い日と温かい日がごちゃ混ぜになっていて大変ですね、、

体調管理はきちんとできていますか?

季節の変わり目に体調を崩して肢うことの内容、食事・睡眠・運動の3点を意識した生活をしていきましょう!(私自身も気を付けます!)

 

今はちょうど学校の定期テストの時期であり、夏休みの大会に向けて部活が盛んになっている時期でもあり、勝負の夏の直前の時期であり、、、、とかなり盛りだくさんな時期だと思います。

 

どっちかしか、できない。。

これもやらなきゃ、あれもやらなきゃ。。と思い悩んでいる人も多いのではないでしょうか😥

 

 

 

そこで、本日は学校での学習と、東進ハイスクール横浜校での学習をどのように両立していくかについてお伝えしていこうと思います😄

 

まず、東進ハイスクール横浜校での学習を紹介します。

東進ハイスクール横浜校では、

・予習

映像授業でのインプット

・復習・問題集等を使ったアウトプット

・確認テスト(授業での理解度を測るテスト)

のサイクルで学習を行っていきます。

 

❗映像授業や確認テストを受ける時間はフレキシブルなので、いつでも行うことができます。(校舎の開いていない時間も、自宅受講が可能です)

そのため、夜遅い時間や朝早い時間など、時間を自分で選択して学習することができます!!

非常に両立しやすいです!

 

 

 

 

また、週に一度同じ志望区分の生徒が数人集まるチームミーティングという場で、担当のスタッフと週間の予定を確認します。

 

❗このチームミーティングでの予定確認では、東進での学習内容だけでなく、学校の予定や習い事の予定なども一緒に確認します。

予定を立てることによって1週間で何をいつ達成するか、学校の予定も東進での学習の予定も同時に確認することができます。

これは安心ですね!!(もっとも、自分で予定を立て、それを達成できるよう生活するのはもちろん皆さんです!)

 

 

 

 

 

今回は学校の学習と東進での学習の両立という視点から、

・東進の学習は行う時間を自分で選択することができること

学校での学習や部活動等も含めて、学習予定を確認する場があること

を紹介しました!

 

 

これらをフルに活用して、ぜひとも文武両道の学生生活を送りましょう!

皆さんの充実した学生生活を応援してます!!!

 

 

 

 

 

 

 

明日は白石先生です!お楽しみに!