大学受験は人生を決める?! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 3日 大学受験は人生を決める?!

みなさんこんにちは!

夏休みシーズンに入っている人も増えてきましたね。

今回のテーマは、大学、そして学部・学科の決め方について教えていきます!

まずは、「いつ決めればいいの?」といったところです。

ずばり!高校1年生、高校2年生なら今年の夏休み中に、高校3年生はです。

早いうちから大学、学部・学科を決めておくことで自分のゴールが見えてきます。

もちろん、学年が上がっていく、そして成績が上がっていくにつれて目標の大学のレベルも上がるかもしれません。しかし、目標の設定は「自分はどれだけ勉強すればいいのだろう?」というあいまいなものを明確化してくれます。

だからこそ、夏休み中、つまり今しかないんですね!

さて、大学が決まってから次に決めるのは学部・学科です。ここで!まだ目標の大学が決まっていなければ、先に学部・学科を決めてもかまいません!

この学部・学科の決め手となるのは、自分が4年間学びたいことです。

自分が学びたくないものを4年間やり続け、やりがいのないまま大学生活が終わってしまえば正直、学費の無駄です。大学に通うのに1年間約120万程度かかります。

充実させるためにも、自分が学びたいこと、もしそれがなければ最初は自分の興味のあるところから学部・学科を調べることです!

ちなみに、参考例として自分は将来起業して社長になりたいと思っています。

企業の社長というのは、部下を動かすマネジメント能力だけでなく、経営状態の改善にも努め、消費者の需要に答えるなどさまざまな要素が絡んでいます。

その結果、自分は経済学、もしくは経営学・商学に進みたいと思いました。

自分の大学選びはその後でした。

はじめは明治大学の政治経済学部を志望していましたが、学年が上がり成績も上がってきたころに慶應義塾大学に挑戦してみたいと思い、第1志望の変更を決めました。

それによって、自分はいまのままでは合格には到底及ばないと感じたからこそ、大学受験に必死に取り組みました。

それはゴールが見えたからこそ頑張れたと思っています!

みなさんも、大学、そして学部・学科を決めるならです!

東進ハイスクール横浜校に足を運んでくれたらぜひ担当する人に学部・学科の決め方について説明を聞いてみてください!

1度大学受験を経験している人だからこそのアドバイスをもらえます!