夏の直前になにする? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 30日 夏の直前になにする?

こんにちは!

東京農工大学生命工学科1年の早川凜太朗です!

 

大学のオンライン授業が始まって1か月ちょっとたちました。

これまで家でパソコンに向き合って授業を受けたり、レポートを書いたりしていましたが、ついに7月から週1回の実験の授業を大学でやることになって、ちょっと楽しみです。

 

ではでは今日の本題に入ろうと思います。

今日のテーマは「夏までにやっておけばよかったこと、やっておいてよかったこと」です。

この時期、部活を中心に生活していたので、やっておけばよかったことを言っていこうと思うので、参考にしてくださいね。

「夏までにやっておけばよかったこと」1つ目は…

「基礎の徹底」です。

「またか…」って思いますよね、でもとっ~~ても大切なんです!

特に、今苦手だなと思っている教科に関してはやったほうがいいと思います!自分はこの時期に苦手教科の基礎(単語、熟語とか)を全然やらなくて本番大変なことになりました…

皆さんには絶対!そうなってほしくないので、やりましょう!!!

ではでは2つ目にいきます!

それは…「過去問演習」です。

これに関しては自分の時よりも今の方が重要だといわれるかもしれませんね。

共通テスト対策もセンター試験の時より入念にやる必要がありますし、二次試験に関しても、問題の難易度・量に慣れることや自分なりの分析・対策をするために必ずしないといけないことです。担任助手の先生から何度も言われていると思いますが、「合格した人が言ってるんだ!!」って思って信じてやってみてください。

でも、過去問をやるためには、受講を修了する必要がありますよね?

ちゃんと確認テスト、修了判定テストでSS判定とってますか?S判定で終わっていませんか?その差が過去問演習の時に響きますよ!もし、S判定のものがある人(いないはずだけど…)はちゃんとSS判定になるまで復習してください!

 

最後に…

今日で6月が終わってしまいますね…明日からは7月です。

皆さん夏休みが少ない分、勉強できてますか?受験まで意外とすぐなので毎日できる勉強を全力で!!

応援してます。

 

明日は、受験前よく話を聞いてもらってた田尾先生です。

来月も見てくださいね~