夏もつとめて! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 6日 夏もつとめて!

 

こんにちは。横浜国立大学経済学部1年の平井一碩です。

 

枕草子では夏は夜、とか冬はつとめて、なんて言いますが、僕たちにとっては夏も朝から!ですよね!!

 

そんななかでも、僕は特に低学年の皆さんに、朝から勉強してほしいと思っています。

 

受験生が夏休みに朝から勉強をするというのは共通認識だと思いますが、実際に受験生になった時によりスムーズに朝からの勉強を始められるようにするためにも、低学年の内から朝に勉強するというのはとても大切です。

 

そうはいっても、どうして高1,2年生から朝早く始めるのと思う方もいるかもしれません。

 

理由は簡単、充実した午前中を過ごせるからです。

 

簡単に学校がない日を想定してみましょう。

 

朝6時半に起きた人は、朝ご飯を食べて8時までには勉強が開始できますね。普段の学校とあまり変わらない時間帯から頭を動かしています。

そのままお昼まで勉強すると勉強時間は大体4時間です。

 

次に、休日はぐっすり寝るんだ!充電するんだ!と言って10時半まで寝ていた人を考えてみましょう。朝ご飯を食べて少ししているともう11時台です。とりあえず勉強を始めて、午前中の勉強時間はせいぜい1時間ですね。

 

はい。2人の間には3時間の差が出来ました。

 

問題は、夏休みの場合、学校の講習や部活、旅行など行事が無ければこのシチュエーションが毎日発生することです。これはまずいです。

 

裏を返せば、去年までは夏休みにゆっくり起きていたのなら、朝早くから勉強するこの夏の君は、大きな成長を遂げることになります。

 

朝出来ない分夜に頑張ればいいじゃないか!と思ったそこのあなた、残念ながら受験は朝を避けてくれませんし、夜を待ってはくれないのです。

 

というわけで、みなさん夏休みは朝から勉強しましょう。正確には、学校が無くなるこの時期も朝から起きて頭が動く状態を維持しましょう。

 

なんと、東進ハイスクール横浜校は夏休みに入ると朝8時から開館します!これはもう8時台に来るしかないですね。

 

最後に、生徒の皆さんに今からして欲しいことがあります。

まずは土日学校がない休日は朝10時に登校することです。

夏休みに8時から校舎に来たい人が10時に来れないわけないですよね!

 

そして、ご家庭の協力も仰ぐことです。

はじめは一人で毎日早起きして8時に校舎に来るというのは難しい人もいるかもしれません。

そこはおうちの方の協力を仰ぐなどして、サポートを受けながら、少しずつ体を慣らし、習慣づけていきましょう!

 

ではでは、まずは今週土曜日朝10時から、校舎でお待ちしております。

土曜日授業だよって人は日曜10時にまた会いましょう。

 

明日はものすごーーーーくフレンドリーな峯岸先生です!