夏は社会の土台を作る!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 20日 夏は社会の土台を作る!!

おはようございます!

早稲田大学人間科学部2年の小山結芽乃です!!!!

暑くなってきました。。。梅雨も明けて本格的な夏がやってきましたね!!大きな入道雲を見るたびに心躍る毎日です✨

 

本日は社会科目の勉強法について話します!私は日本史選択だったので日本新話になってしまうのですが、暗記科目の勉強法だと思って他の教科の方も参考にしていただけたらなと思います!!!

 

前提として・・・夏に暗記科目は制覇するべし!!!

これは間違い無いです。基礎の定着は単純そうで非常に難しい。9月に入って夏休みが明けたら受験生は過去問をやらなければならないので時間が取れません!低学年の方々も受験までの方針として頭に入れておいてください!!

暗記科目は早いうちから毎日コツコツ!直向きに知識を入れていくことが重要です!!

 

では勉強法に移っていきます!(これは人ぞれぞれにあった勉強法が存在するので、鵜呑みにするというよりも参考にしてくださいね!私は全部試してみて自分がやりやすい形を見つけ出しました!)

 

基礎の知識から順に入れていく!!

まとめて全ての知識をいれようとするのではなく、基礎の部分から着実に覚えていくことが重要です。確かに全部覚えなくてはならないのは当たり前ですが、段階を踏んで暗記していかないと、全ての記憶が曖昧なものになってもったいないです。

 

五感で覚える!!

五感というのは言い過ぎてしまったかもしれませんが、「声に出す」「見る」「書く」「聞く」は基本動作です!印象付けて覚えていくことで思い出す時にも引き出しが多くなります!!初手として、まずは音読室にいきましょう!!

 

③新しい知識は記録に残す

高校3年生になると問題とか解いていき、新しい単語や内容に出会う機会が増えます!これは、チャンスです!!また覚えるものが増えた〜ではなく、引き出しが増えた!と捉えましょう!!そしてまずは記録に残す!!できれば、普段使っている一問一答や教科書の関連するとことにメモしておくことがおすすめです。元の自分の知識を結びつけて覚えることで頭に入りやすくなります!!

 

 

そして昨日から夏休み期間!!8時に開館しているので朝から勉強の習慣を学年問わずつけていきましょう!!!

 

明日は井上先生が志望校の決め方について話してくれます!!!お楽しみに〜〜☺️