夏こそ過去問! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 25日 夏こそ過去問!

大学の期末テストに追われている、明治大学理工学部一年の井出健介です!!最近、オリンピックの開催や猛暑の毎日でを実感しております。

僕は去年の今頃は、時間がたくさんあったので東進で過去問演習講座や残った受講を進めていました!

とにかく東進のコンテンツを有意義に使おうとして、苦戦していたことを覚えています🤔💦

そこで東進コンテンツとして、受験生向けになってはしまいますが、今回は過去問を解くうえで大切なことについて紹介したいと思います!

効率よく過去問を解いていくために、一番大切なのがルーティーン化だと思っています。「この時間にこれを解いて、少し確認をして、この時間から10分は休憩にする」と、自分の中で決めることで、やることに迷いがなくなって、効率よく過去問が解けます😊

この流れが体に馴染むと、朝からの学習が酷ではなくなります。

もちろん最初は大変です。朝起きるのが大変だったり、時間通りに進まず予定からずれてしまうなど、、。

そこで大切なのが、予定のない空白の時間を毎日1h程取るということです。これによってズレが解消します。

この「ルーティーン化」は受験生以外にも、1,2年生にも使えることなので、活用してください。

こんなにも堂々とルーティーン化を推している私ですが、このルーティーンを受験まで続けて、数学夏前5割から本番9割まで上げました。

別に難しいことはしていません!過去問演習講座を何度も解き続けただけです。それほどに強い味方なので、皆さんぜひ使いこなして、第一志望合格を近づけてください!応援しています!

次回は三上先生が、🔥朝登校🔥について熱く語ってくれます!お見逃しなく!