自分を知るということ | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 8日 自分を知るということ

みなさんあけましておめでとうございます。

東進ハイスクール横浜校担任助手の濱谷です。2023年もよろしくお願いします!

新年が始まってまだお正月気分の方も多いかと思いますが、共通テスト本番まであと6日となりました。

受験生の皆さん、やることはこれまでと変えずに一日を大切に過ごしてください。

自分の力を余すことなく発揮できるかどうかはいかに緊張している本番の中で普段と同じことができるかどうかにかかっています。

僕たちは最後まで皆さんのサポートを全力でするので困ったことがあったらいつでも言ってください!

 

さて、ここからは同日体験受験を控えた未来の受験生に、この模擬試験の重要性を伝えたいと思います。

僕はこの模試を受験するメリットは大きく二つあると思います。

 

➀受験に対する意識のレベルを上げられる

受験まで今の高校2年生の方はちょうど本番まで1年、高校1年生の方はちょうど2年という区切りのいい時期です。

受験は全国の高校生を相手にしなければいけない非常に厳しいものです。

これを機に受験に対する意識をもう一度見直して今よりも増して学習に励んでいきましょう!

 

➁今の自分の立ち位置を正確に把握することができる

この模試に限った話ではありませんが、今の自分の立ち位置を深く把握し、第一志望校の合格ラインとのギャップをどう埋めるかを考える機会になります。自分のできるところとできないところを正確に自分自身が把握すること、これは受験勉強を進めていくにあたってとても大切なことです。弱点を深く把握できていれば効率の良い学習に繋がります。強みを知っていれば自信になり、より難度の高い問題を解いて実力を向上させることができます。

 

また、この同日体験受験の模試の点数である程度1年、2年後の受験の結果を予測できてしまうことも事実です。

しかし、そんなに心配する必要はありません。

実際僕は高校2年生の時に受けた同日体験受験で言葉を失うくらいひどい点数を取りましたが、どうにか納得のいく進路が決まりました。

あくまでこの模試の意義は、先ほど書かせてもらった自分の立ち位置を知ることにあると思います。

この世に0%と100%は存在しないという言葉があるようにどんなに点数が良くなくてもそこからどのように努力するかが大切です。

 

最後に、受験生にむけて応援メッセージを送りたいと思います。

「最後の最後まで諦めないこと。どんなに追い詰められてしまった時でも、諦めなければ必ず何かが起こります。」

 

次回は安藤先生のブログです!お楽しみに!