化学はノートが大切 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 25日 化学はノートが大切

皆さんこんにちは。今回は

化学の学習方法についてお話します!

先週のブログで井上先生が物理と化学の勉強法について熱く語っているので、そちらもぜひ参考にしてみてください!

私は化学より化学の先生が好きだったのでめっちゃ定期テスト頑張ってました…

大切なのは自分の言葉でまとめること!

 

理論化学は状況によって解き方が変わってくるので混乱しますよね…

自分で似ているけどなんか違う問題を比べて

この条件なら⇒この解き方 というのを自分の言葉でまとめていくと理解しやすいです。

難しくなっていくと条件がいろいろ追加されていくので、

基本の考えかたをもとに徐々に覚えていけばよいと思います。

ややこしい用語や似ている公式もしっかり違いと理解することが大切です。

平行定数、圧平衡定数、電離定数、加水分解定数、、、違いはちゃんと説明できますか?

溶解度の計算で温度が変わらずに蒸発するとき、温度を下げて析出させるとき、水和物があるとき、それぞれの条件での解法は頭で整理できていますか?

少し怪しいと思ったひとはもう一度問題を比べて整理してみてください。

まとめノートはこんな感じです。(左から有機、理論、無機)

無機、有機はひたすら書いて音読して覚えていました。

語呂合わせとイラストを多用するとイメージに残りやすいです!

 

化学式、構造式、フローチャートは完全に再現できるまで書きまくり、

定期テストごとにノート1冊を化学反応式と構造式で埋め尽くしましょう!

アウトプットするために演習も忘れずに