自分を成長させる14日間 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 11日 自分を成長させる14日間

みなさん!

ご入学・進級おめでとうございます!!!

 

昨日やっとこさ時間割が決まった

上智大学法学部地球環境法学科2年酒井美帆です!

 

本日お伝えするのは、、、

 

14日後に迫った

共通テスト本番レベル模試

に向けて!

 

この模試は新学年になったみなさんの

今までの学習の成果が出る大切な模試です。

 

後悔のない、受験への通過点となる模試にしてください。

 

 

それでは模試に向けた対策についてお話ししていきます。

 

①まずは第1回2月共通テスト本番レベル模試の成績を見返してみてください。

どんな分析を自分がしたか覚えていますか?見つかった課題はどんなところだったでしょうか?

 

②それでは今度の模試の目標点を決めてみましょう。

具体的に課題を克服したら上がる点数を計算したり、

合格した先輩の点数を参考にしたりすると決めやすいですね。

 

③次に、現状から目標点に到達するために何ができるか具体的に考えてみましょう。

ここで

「数学の問題集をやろうかなあ」

と考えるか

「この分野とこの分野が伸び代だから1日3ページずつ3周して臨もう」

と考えるかは大きな差になりますヨ!

 

やりたいことがたくさん!という人は優先順位を決めてみましょう。

基本的には

主要科目(英国数)選択科目(理科社会)共通テストのみの科目(理科基礎や理系の社会など)

という順番になっていくと思います。

科目の中では、「ここ聞かれたらやばい…」といった

理解の不安なものから潰していくのがおすすめです。

 

④具体的にやることが決まったら、スケジュールに落とし込みましょう!

週間予定シートのベテランである皆さんなら予定に組み込むのは朝飯前ですね!

無理なくこなすことができそうなスケジューリングにできると良いですね!!

 

たかが14日、されど14日

本気で取り組めば結果は大きく変わるはずです。

 

あなたは4月25日をどんな気持ちで迎えますか?

 

 

最後に、この春から新しく担任助手になった先生を紹介させてください。

 

一橋大学社会学部 1年、

中島悠登先生です!!

彼は私が担当していた自慢の生徒です。

 

彼が第一志望校に合格できた秘訣は

なんといってもその努力量

 

皆さんは受講や高マスを合格設計図や目標通りに進められていますか?

 

中島先生は常に理想のスケジュール通りに学習を進めていました。

さらにそのことを私がグループミーティングで褒めると

「当たり前じゃないんですか?」と答えたんです。

 

この意識すばらしいですね!

 

結果、彼は受講高マスだけでなく、

過去問(10年分×2周!)単元ジャンル第一志望校対策演習

全てを完全にやり切って無事に合格を勝ち取りました。

 

最後に中島先生からひとこと

「毎日勉強するのは当たり前だけど、たまには息抜きしようね」

スケジュール通りに学習が進まなくて悩んでいる人は、ぜひ話しかけてみてくださいね。

(すっごく背の高い眼鏡の先生ですよ)

 

明日は廣田大輝先生

横浜校の好きなところを紹介してくださいます♡

 

廣田先生プレゼンツ横浜校の推しポイントを知りたい方は明日のブログも必見です1!!!!