共通テスト同日体験模試の裏!? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 23日 共通テスト同日体験模試の裏!?

こんにちは!横浜国立大学理工学部二年の小西です!!

 

今年の冬至は22日昨日だったそうです。意外に暖かい日でしたね。私は今年も南瓜をたべて夜を迎えました。

 

さて今回は1月14,15日に行われる共通テスト同日体験模試についてお話させていただきます。

まず同日体験模試とは、受験生が共通テストを受ける日に全く同じ問題を解く、というものです。

同日体験受験の重要性については私の前や後にたくさん話す人がいると思うので、今回は当日の私たちスタッフの動きを少しお教えしたいと思います!

 

まずは問題を入手するところからです。もちろん受験生が受けるより前に問題を入手することは不可能です。

なので共通テストの科目が終わるごとに頑張ってその問題をデータ化していきます。そしてそのデータをがんばって印刷していきます。

当然受験してくれる人数分刷らなければいけないのでコピー機を何台も動員して大量印刷します。もしもらった問題が暖かかったらそれは刷りたてほやほやの物ということです。

 

同日体験模試の時間割が少し遅めなのはこのような理由があったからなんですね!!

おそいからゆっくり寝ていようではなく、その日も早起きしてぎりぎりまで勉強して高得点を狙ってほしいと思います。

 

そして、普段模試しか受けていない低学年のうちは意外に知らない人もたくさんいるのですが、共通テストは二日間にかけて行われます。

基本的には一日目に文系科目、二日目に理系科目という形で行われていきます。なので同日体験模試も同じ形で行われていくのです。

二日間に及ぶ戦いとなりますが頑張りましょう!!!!

 

明日は田中先生です!お楽しみに!!