全国統一高校生テスト | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 17日 全国統一高校生テスト

こんにちは

先月紹介した宮本輝さんの流転の海を第四部まで読み進めました。

様々な事業を試みるもなかなかうまくいかない主人公。家族の中も怪しくなりそうな展開に。

第九部まであるのでどう物語が執着するのか楽しみです!

気になった人はぜひ読んでみてください。

 

さて、来週25日は全国統一高校生テストですね

絶対に受けるべき6つの理由を上げたいと思います

①自分の立ち位置を知ることが出来る

今回の模試は高1生部門、高2生部門、全学年統一部門3つがあります。自分の学年に合わせて受験することで同じ学年で同じ志望校のライバルと比べて自分がどの位置にいるか知ることが出来ます!

 

②大学入試共通テスト型の模試

去年まではセンター試験でしたが、共通テストに今年から変わります。つまり、来年度以降大学入試を受ける人にとって、過去問の数が圧倒的に少ない!センター試験から傾向が大幅に変わっている科目もあります。慣れるために、1回でも多く共通テスト型の模試の受験をしましょう!

 

③自分の弱点を把握することが出来る

全国統一高校生テストを受けると、以下のような帳票を受け取ることが出来ます!

上の写真の様に、自分がどの範囲を出来たのか、間違えたかが細かく分かります。更に正答率も載っているので復習の優先度もまるわかりです!

 

④帳票返却面談がある

上の帳票を基に、目標達成に向けて何が必要か、まず何をすべきか、今後の方針について30~60分の面談を受験後に行います。模試を受けっぱなしにすることもなく、やるべきことが明確になる面談です!

「人の良さ」が魅力の横浜校の面談を体験してみませんか?

 

⑤冬期特別招待プレ講習を受けることが出来る

今回の模試を受験する前に冬期特別招待プレ講習を受講することが出来ます!共通テストになり、難化したリスニングを模試の前に対策してみませんか?ほかにも数学や国語などの授業が無料で受けることが出来ます!

 

⑥無料で受験できる

これだけのメリットがありながらなんと受験料無料!

 

これだけの魅力が、全国統一高校生テストにはあります。

お申込みお待ちしております!

 

そして、横浜校に通っている受験生!

全国統一高校生テストに向けて、演習会を活用しましょう!

決められた時間でみんなで同じものを解く、受験と同じ状況で練習し、備えましょう!

 

明日のブログは高橋怜真(たかはしれま)先生です!

校舎のトップランナーを担当している高橋先生がどんなことを教えてくれるのか、お楽しみに!

 

最新記事一覧

過去の記事