全国統一高校生テストについて | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 4日 全国統一高校生テストについて

こんにちは

最近、佐藤賢一さんの王妃の離婚を読みました。

15世紀フランスの王が王妃に対して起こした離婚裁判の話です。

この紹介だと、世界史が苦手だし読むのやめようかなと思う人もいるかもしれませんが、そんなこと関係なく楽しめる物語です。

特に池井戸潤さんの半沢シリーズが好きな人は楽しめると思います。

もしよければ、読んでみてください。

 

そろそろ、本題に入りますね

今月は全国統一高校生テストがあります。

受験生と低学年ではこの模試の意義が変わってきます。

 

受験生は、前回の模試から取り組んできた内容がテストで出来るのか試す、今自分が出来ない分野を把握する模試になります。

学校がなく、時間が取れた2か月で相当勉強をやり込んだはずです。

ここから過去問を演習する時期になります。その前に何が出来ていないかを確かめる最後のチャンスがこの模試です。

 

低学年は、自分の立ち位置を把握する模試になります。

他の模試より今回の模試は受験者数が多いです。

周りと比較し、自分に何が足りていないか何が長所になるかはっきりさせましょう。

 

模試まで残り2週間と少し、意味ある模試にするための準備をしましょう!