全国統一模試にchallenge!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 21日 全国統一模試にchallenge!!

お久しぶりです!こんにちは!東京大学工学部3年留岡です!

ラグビーワールドカップ日本代表残念ながら南アフリカに負けてしまいましたね…

でも世界の強豪国と互角に戦っていた日本代表の闘いにはとても感動しました!

受験生の皆さんは試合は見れなかったと思いますが、強い相手にも臆さず挑戦する姿勢には勇気をもらえたはずです!!

さて今日は今週末に待ち構える全国統一模試の勉強法についてお話しします。

この模試にも臆さず挑戦していこう!

特に、今日は受験生に向けた勉強法を話します。

受験生の全国統一模試マーク型の模試です。

今の時期二次私大の勉強がメインになっている人が多いと思いますが、模試の直前には必ずセンター用の勉強をしましょう!

二次私大の問題の方が一般に難しいとはいえ、マークや誘導に乗ってスピーディーに問題を解くためには演習による慣れも重要です!

演習量を積んでいけばスピードは上がっていきます。もし前にしっかりマーク型の練習をして結果を出していきましょう!

また、なかなか時間が足りない人が多いであろう数学についてですが、計算などをパターン化してしまうと時間を圧縮することができます!

具体的にいうとよくある式変形や計算、例えば二次関数の接線を求めたり、直線と二次関数で囲まれる部分の面積(いわゆる6分の1公式)などは暗記してしまうのがいいと思います!

もちろん数学は考える力も重要なのですが、センター試験のように時間がない試験では難し目の問題のしっかり考える時間を残すためにもよくある結果は覚えて計算を早くしていくのがいいと思います!

わからない問題やどうしても点数が伸びないという場合は是非、受付にいる担任助手の先生に相談しにいきましょう!

いい解決策が見つかるかもしれません。自分も横浜校で質問待ってます!是非きてください!

それでは皆さんが週末良い結果を残せることを願います!

challengeしよう!!