元気ですかああ!今日は両立のカギを教えます! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 10日 元気ですかああ!今日は両立のカギを教えます!

こんにちは!上智大学理工学部の西住志桜里です!

外に出られなくて気分がどよーんとなっているあなた、そんな時こそ元気を出しましょう!!


今日は学校が始まった時に皆さんの悩みの種第1位であろう、、両立についてお話します!!

ただ両立といっても部活と勉強の両立ではありません。

なぜなら私が所属していた部活は、それはそれは緩い週3回の活動しかない部活(ちなみにクラシックギター部)だったのであまり参考にならないからです!すみません!

部活との両立が知りたい方は、横浜校で部活も頑張っていた芝田先生井上結賀先生(4月7日のブログに登場)、後程紹介する早川先生にぜひ話しかけてみてください♪

 

ということで今日話すのは定期試験と受験勉強の両立です。

横浜校に通っている生徒でも「定期試験の勉強するので今週は受講0コマです」との声をよく聞きます。

私の意見としては、定期試験対策中も受講を0にする・毎日やっている単語暗記を中断するなど、受験勉強をストップするのはおすすめしません。(量は調節していいと思います)

定期試験が終わった時に気が抜けて、いつも通りの受験勉強に戻るのが難しくなってしまうからです。

しかし、やることがいっぱいで出来ない!それで両立できない!とみなさん悩んでますよね、わかります。

そこでカギを握るのはどどん!

 

スケジュール管理です!

 

私が実際にやっていた方法はまず、定期試験の範囲が定まったら各教科最低限何をやれば点数が取れるのかを書き出します。

英語は単語帳の範囲部分を3周、教科書を読んで文法を確認、過去の試験問題を解く。

数学は公式の確認、ノート教科書プリントの問題の解きなおし、問題集の範囲部分を1周して間違えた問題だけピックアップして2周。

化学は、、物理は、、地理は、、、と全部書き出します。

そしてすべてのタスクができるように試験までのスケジュールを組みます。必ず終わりから組み立てます。

 

例えば3日間の試験だったら

3日目のテスト科目は英語と数学ⅠAだからその前日には、

 英語:単語の3周目、過去問を解く

 数学ⅠA:問題集の間違えた問題の解きなおし

2日目のテスト科目は化学と地理だからその前日には化学と地理、1日目のテスト科目は、、。

じゃあ3日目のテスト前に英語と数学ⅠAの勉強が上記に書いたとおりにするためには少なくとも3日前にはここまで終わらせていなければならないからこれとこれをやろう。

といった具合です。

 

これをテストの1.2週間前までさかのぼれば、意外と1日の必須タスクが少ないことに気づきます。

その余った時間で受講や各自受験勉強でやっていることができます。

スケジュール管理せずに勉強している人は行き当たりばったりでやることを決めているため、試験直前に勉強が足りない科目に気づいたり、今までどのくらい勉強したか把握していないので、不安になってとりあえずもう一回問題集を解こうとしてしまいます。

そんなのもったいない><

 

どの勉強すれば自分が伸びるのか把握すること、ゴールを見据えてスケジュールを組んでいく力は、

これから受験勉強をするうえで必ず必要になります。

ただ最初はどうしても難しいです。そんな時はぜひ担任助手に相談してみてください!

 

さて長くなりましたが、最後に新規担任助手の紹介をさせてください!

東京農工大学 工学部 生命工学科早川凜太朗先生です!!

私の元生徒なのですが、彼はなんといっても部活を引退してからの追い上げがすごかった!! ((見た目通り部活は野球部です

部活生は早川先生のガッツは参考になるのではないでしょうか??

また好きな教科は数学らしいので、数学のわからない問題はぜひ早川先生に質問してみてください!優しく答えてくれるはず!

 

 

自粛期間が続きますが、そんな時はぜひ横浜校のブログを覗いてみてくださいね。過去のブログもあなたの役に立つはず!

では体調に気を付けてお過ごしください。

 

明日は生徒愛に溢れている高橋怜真先生です(^^♪