何事も事前の準備が大事。 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 12日 何事も事前の準備が大事。

こんにちは! 東京理科大学工学部建築学科の清水です!

本日は国公立大学の後期試験ですね。

前期試験で悔しい思いをした方がたくさんいらっしゃると思います。

でも、前期は前期。後期は後期です。切り替えて目の前にある問題に全力を尽くしましょう!

実力は絶対にあります。今までやったことを信じて。

あとはただやるべきことをやるだけ。

粘り強く、諦め悪く、心強く。

スタッフ一同応援しています。

絶対にサクラ咲く。

================

さて、今回は入学前にやっておくべきことです。

まず最初に入学おめでとうございます!!

ですが!!! 大学は人生の通過点にすぎません。

後悔のない充実した大学生活を送るためには「準備」がとても大切です。

準備その 英語と向き合う。

TOEICやTOEFLなど英語の外部試験を勉強しましょう!

TOEICのスコアは就職で見られます!高得点を早めに取っておけば有利なこと間違いなし!

TOEFLは留学できるかどうかの基準になります! 留学を考えている方はこっちもしっかりやりましょうね。

準備その SNSを駆使する。

大学では人脈がとても大切です。授業はどういう感じなのか、成績はどうつけられるのか、過去問を入手できるのか

大学で優秀な成績をとるためにはまず情報をしっかり入手することが大事です。友達の輪を広げていろんな人と仲良くなり、切磋琢磨しあえる仲間に出会って、情報戦を制しましょう!

準備その ノートパソコンを買う。

自分の大学では、レポートをWordで書いて、指定のフォルダに提出したりします。

ノートパソコンやタブレットを持っていればいつでもどこでも学校の課題を行うことができるのでおすすめです!

以上で終わります。

大学で順風満帆な生活が送れるように、準備をしっかりしましょうね!!