何したらいいのか分からない人必見(特訓本科コース) | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 4日 何したらいいのか分からない人必見(特訓本科コース)

 

おはようございます!!

 

特訓本科コースでは大晦日の英語千題テスト、

1月1日・2日と連続で行われた正月特訓、センター試験プレテスト

が終わり最後の追い込みに入りました。

 

英語千題テストの復習してますか?

 

英語千題テストは復習を3回行うよう校舎では指導をしています。

1回目は千題テスト実施当日。

各設問ごとに間違えた問題のみをなぜ間違えたのか振り返りを行いましょう。

ケアレスミス・知識不足・概念理解が出来ていない などなど…

解いた感覚が残っているうちに原因を突き止めましょう!

 

ちなみに…

「時間が足りない」という原因は

根本的な理由がほかに必ずあります。

 

知識が瞬間的に出てくるまで定着できていないのか、

文章を戻らないと訳せないのか、

なぜ時間が足りないのかまで考えてみましょう!!

 

2回目は千題テスト実施後1週間以内

1回目の復習を踏まえて残り時間で

どんな対策を立てていくか具体的に考えていきましょう。

数字を用いて立てていくことをお勧めします!!

 

また、得点率の低かったラウンドや分野を受講やテキストで復習を行いましょう。

基礎事項から見直すことで確固たる知識に繋がります。

 

急がば回れ。これに限りますね。

 

 

3回目はセンター試験本番後から

私大・二次本番直前までの間

自分で立てた対策や計画を踏まえた学習を

進められているか必ずチェック!

 

まだ自信の無い分野や何度も間違えている問題のみ

答えを導き出す過程を確認しましょう。

 

 

千題テストの復習以外に何をしたらいいか分からない…

 

そんな人にセンター試験直前期におすすめの

英語の勉強を紹介します!!

 

①解く順番と時間配分を意識した徹底的な演習

センター試験の中で自分の得意な大問と

苦手な大問を徹底的に分析を行い、

80分の中で自分が一番高得点を出せるよう

解答戦略を立てましょう。

何度もシミュレーションを行うことで

緊張して普段しないミスをしてしまう本番でも

練習通りに力を発揮することができますよ^^

 

 

②今までに間違えた問題の解答の根拠を説明してみる

一度間違えたものは二度と間違えてはいけない。

直前期はその気持ちで勉強が出来るかもしれないが

4-8月ごろに解いた問題は

その意識が少し低いかもしれません。

 

もう一度見直しをて誰かに解説をするように

解答への考え方を説明してみましょう。

 

ただ暗記したものはすぐに忘れますが、

どう考えたかは忘れません。

 

③学習済みの長文を音読する

前から後ろに文章が読めるよう

何度も何度も音読をしましょう。

 

レベル関係なく長文の音読は

速読にも繋がる重要な勉強法です!

 

 

④発音アクセント頻出語の暗記をする

たかが14点。されど14点。

今まで「後でやろう」と思っていた人も多いと思います。

いますぐやりましょう。

頻出語は完璧に。

 

 

センターまであと14日。

今が一番伸びる時期です。

最後まで一緒に走り抜けましょう。