低学年の東進生ってどうしてダラけないの?? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 6日 低学年の東進生ってどうしてダラけないの??

ごきげんよう。

横浜校担任助手の井上結賀です!!

 

今日は東進低学年の生徒

どうやって頑張り続けているのかを

お話ししようかなと。

僕は今、高校1年生

担任助手をしているんです!

部活遊び勉強

全部頑張りたい!!!

そんな生徒たち。

でもみんな年後の

合格に向けて着々と勉強を

しています。。。

 

それを可能にしているのが、

東進担任制

東進ハイスクールでは、

1人生徒に対して2人

スタッフ勉強をサポート。

 

1人は担任

受験生の長期合格計画

サポートし続けている、

受験のプロ

そして2人目は担任助手

ついこの間まで東進生として

受験競争ち抜き、

合格を勝ち取った大先輩

 

週1回の

グループミーティングでは

この担任助手生徒数人が

それぞれ週間の成果を報告し、

今週やること宣言

低学年の生徒は部活に没頭しながら、

この自分宣言

果たすべく毎週勉強をしているんです。

どんなに忙しくても、

隙間時間移動時間を活用して

高速マスター基礎力養成講座受講などを

しっかりやる生徒たち。

毎週の宣言実行するだけで

気づいたら受験勉強

フライングが出来ているんです!

これが、

東進担任制

これからも、

いっぱい受験生を

応援していきます!!!

 

受験生の今後に、幸あれ。

横浜校担任助手 井上結賀

 

明日は東京工業大八城先生です!