低学年のみなさんへ~後悔のない受験にするために~ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 13日 低学年のみなさんへ~後悔のない受験にするために~

こんにちは!!

順天堂大学医療看護学部、3年の松田実香穂です☆

もう9月になりましたね!あっという間に夏休みが終わり、もうすぐ実習が始まってしまうのでとても悲しいです、、、

さて、今回は低学年の方に向けてアドバイスをしたいと思います!!

この写真は早稲田大学の担任助手、小倉先生です!私の2個下の大学1年生です!若い!笑

本題に入りますが、中学生、高校1、2年生のみなさんは学校の行事やテスト、遊びや部活、習い事などとっても忙しいと思います。

私も部活を週6でやって休みの日は友達と遊んだりしてとてもたのしかった思い出がたくさんあります☆彡

しかし、まだ受験生じゃないからといって勉強を全然しないで過ごしていると本当に後悔します!!

私は担任助手3年目ですが、私が担当した生徒も、していない生徒もみな受験を終えて口をそろえて言う言葉は

「もっとはやく始めればよかった」です。

低学年でどれだけ基礎が固められて勉強をする習慣が出来たかどうかで、本当に受験の合否が変わってきます!

英語なら単語、熟語、文法など、国語なら古典文法、漢文の句法、そして数学なら公式を使った教科書レベルの問題は

しっかり高1、2年生のうちに勉強時間を確保してやるべきです!!

低学年のうちに主要科目が固まれば、受験生になって本格的に始まり理科、社会などの他の科目に時間をかけて取り組むことが出来て、はやめに過去問演習をスタートできるので合格率が上がります。

なので、低学年の勉強がとても大切になっていきます!!!!

もちろん、勉強のみならず部活や遊びも思いっきりしながら、勉強する習慣をつけることを意識してみてください😊

ぜひ、横浜校で一緒に勉強する習慣をつけて、基礎固めからやっていきましょう!!私たちが全力でサポートします!!

体験授業などもあるので気軽に、下のリンクから申込みしてみてください!!待ってます(^O^)/