二次私大過去問はビビらず早くやる | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 3日 二次私大過去問はビビらず早くやる

皆さんこんにちは。中央大学理工学部情報学科の大塚陸です。

今日は過去問演習をなぜ早くやらなければいけないのかについて話していきます!!

 

過去問演習はその大学のテストの傾向を掴むためにやりますよね。その傾向に慣れなければならないのです。

慣れというのはそんなすぐに出てくるものでしょうか。 

いいえ出てきません。慣れというのは時間をかけてこそのものです。なので早くから始めなきゃですよね??

 

 

他にも過去問演習をすることで自分の苦手を発見することができます。

せっかく苦手を発見してもそれが遅ければ意味がありません。苦手をつぶせず不安があるままテストに臨まなければなりません。

そんなの嫌ですよね??

そうです。だから早くからやらなければならないのです。

 

過去問演習はなかなか点数が取れず手を付けにくい人も多いと思います。

大丈夫です。みんな最初は点数取れません。気にしない復習をしっかりしてどんどん解いてみましょう。その先に答えが隠されています。だまされたと思ってやってみましょう。きっとここまで読んでくれた君なら大丈夫です。頑張って!!!!

 

明日は三上先生が受験勉強と過去問を両立してこなしていく秘訣を話してくれます。

お楽しみに!!!!!!!