二次・私大の切り替えについて | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » 二次・私大の切り替えについて

ブログ

2024年 1月 26日 二次・私大の切り替えについて

横浜校 担任助手 白石です。

 

少し時間が経ちましたが、共通テスト ひとまずお疲れ様でした!

 


本番でうまくいった人、思うように結果が出なかった人、様々あると思います。

 

 

今、横浜校の生徒を見ていると共通テスト後二次私大に向けての勉強に切り替えられている生徒が多いと感じます。

 

 

私大の試験が始まりつつある中、“切り替えることは本当に大事になってきます。

 

 

私大の試験日程は人それぞれだと思いますが1月の下旬から2月の下旬まで試験が続く人が多いです。

 

 

それが、第一志望校の日実力相応校かで、結構気持ちの持ち用は変わってくると思います。

 

 

緊張度合いやプレッシャー度合いも違って、思うようにいかない日ももちろんあると思います。受験にはそんなことはつきものです。

 

 

でもそんな時に、次の試験に前の試験でのちょっとしたミスから引き起こした苦い思い引きずらないようにしてください。

 

 

もし、ある試験の前にどこかの大学の合格発表が出るとして、その結果ってそのあとの試験での自分の状態にとても関わってくると思います。

 

 

受験においてメンタル面その日の自分のコンディションを左右します。

 


不安にならない人はいません。

 

 

誰しもが自信を持っているわけではないと思います。でも、自分がやってきたことに誇りをもって、全力で毎試験臨んでください。

 

 

勉強してきた時間は無駄になりません。そして、周りからのサポートは本当に偉大です。

 

 

自分だけが受験に立ち向かっているわけではないんです。

 

 

友人、東進の担任助手、学校の先生、家族、大勢の人がみんなのことを支えているし、合格を願っています。

 


後悔のない受験を。

最初から最後の受験まで、

最大限の力を発揮できることを祈っています。

 

明日は湯田先生です。

 

 

 

 

過去の記事