世の中は早い者勝ちの時代へ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 24日 世の中は早い者勝ちの時代へ

こんにちは!東京理科大学理学部2年の青山菜緒です。

 

「春休みに苦手を克服!」

「新学年先取りして周りと差をつけるチャンス!」

ってよく聞く言葉ですね。

 

今までこの言葉を聞き流してきた皆さん、本当にその通りなんです。

 

塾選びに時間をかけるならば、もはやどこでもいいから入塾して、

肝心な「勉強」を始めるべきです。

 

というわけで春休みに勉強を始めて成功した先輩を紹介したいと思います!

左に写っているのは、この春から上智大学に通う加藤照都(カトウテルト)先生です。

ついこの前まで私の生徒でした☆

現役時代はラグビー部のキャプテンとして11月まで部活を頑張っていました。

部活が忙しいことは低学年のうちからわかっていたため、高1のちょうどこの時期に入学し、部活も勉強も頑張ることにしました!

 

受験において、早く始めて損ということは何一つありません。

 

まだやる気を出し切れていない高校生の皆さん、

学年が切り替わる今だからこそ間に合う!

春休みはまだ2週間もあります。

この2週間どう過ごすかで、受験が有利に進むのならば少しくらい頑張ってみませんか?

この春、校舎でお待ちしておりますので、ご興味のある方は下の案内をポチッとしてみてください!