上手く結果が出ないのは当たり前! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 5日 上手く結果が出ないのは当たり前!

こんにちは!明治大学理工学部電気電子生命学科2年の井出健介です。

10月に入ってそろそろ一週間経ちますね。

最近大学で画像解析をやりました。よく刑事ドラマとかでみるあれです。

デジタル画像は画素の集合体になっており、

その画素が細かければ細かいほど、画像はより豊かな表情を持ちます。

画像の明るさはその画素の明るさ(輝度)によって決まってきます。

一つのプログラミングでそれら画素の細かさから輝度まで

調整することをやったのですが、

やっぱうまく動作すると楽しいものですね✨

校舎にて声をかけてくれればこんな感じで

大学で何やっているかとか、どんな授業があるのかとか

いろいろな先生に聞けるので

ぜひとも気になる大学の話を聞いてみてください!

 

さあ本題です!

 

皆さん、模試の点数伸びていますか?

普段の小テストや、受験生なら単元ジャンル別演習とか

上手くいっていますか?

 

「全然点数伸びません。」

受験生時代10月の井出の一言です。

10月共通テスト予想型模試を解いても、目標には届かず

2か月間横ばいの点数。

僕のような状態になっていませんか??

それでも井出は常にこう考えていました。

「勉強時間では周りに勝ってる。だからいつか伸びるはず。」

結果、当日で過去最高得点をマーク。

 

要は何が言いたいかというと

周りに負けないくらいの努力量が自分の背中を押す

ということです。

 

皆さん、同じ学校の同じクラスの中で一番努力していると

言い切れますか??

「高速マスター基礎力養成講座なら誰にも負けない」

「平日9時間勉強は絶対やり切る!!」

自分の中の確かな成果がいいタイミングで背中を押してくれます。

 

今の自分に自信がない人、何かまずは一つ誰にも負けないようなこと

探してみてください。

 

明日は小林先生です。

11月の超特大イベントに関してです!!