センター試験前日にすること(特訓本科コース) | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 18日 センター試験前日にすること(特訓本科コース)

こんにちは!特訓本科コースです!!

いよいよ明日が待ちに待ったセンター試験ですね!!

特訓本科コースでは昨日、本科生向けの”センター出陣式”を行いました!!

センター試験に向けて準備すること、注意事項、試験期間中の心意気などを伝え、本科スタッフからのプレゼントと激励メッセージを送りました!!

”やる気MAX”の状態になってセンター試験を迎えます!!本科生頑張れよ!!

 

受験生の皆さんはもう準備万端ですか?

今週はセンター直前での心意気などについて話してきましたが、今日で最後になります!

今日は、センター前に私が皆さんに伝えられることとして、センター試験に持っていくもの、準備するものをもう一度伝えたいと思います。

これを機に、もう一度忘れているものはないかちゃんと確認してほしいです!

 

①受験票

一番大事です!!写真貼ってありますか?大丈夫ですか?

②鉛筆、消しゴム、鉛筆削りなどの筆記用具、時計×2

マークを塗るときは鉛筆で塗るようにしてください、シャーペンでいいよと思う人もいると思いますが、シャーペンで塗ったマークがうまく読み取れないということもあるかもしれません!必ず鉛筆を使いましょう!!以上の筆記用具が筆箱の中に入っているか今確認してください!!時計は2つ以上持っておきましょう、当日時計が”止まる”なんてこともあるかもしれないので!

③参考書、テキスト、ノートなど

試験ではどんな問題が出るかは誰にも予想は出来ません、しかし、”前日に復習していた数学の問題と同じような問題が出た”とか、”電車の中で見ていた日本史の内容が出た”など、直前に復習していた内容が出てきたりする可能性もう十分あります!!ちなみに、私は数学の試験前はデータの分析の公式を試験監督の合図があるまで、見直していました。不安で周りの知り合いなどと話したくなる気持ちも分かりますが、そこは我慢して、試験が始まる1秒前までも気を緩めずに、自分のできる復習をしましょう!それが受験勉強です!

④マスク、目薬、カイロ、チョコレート、割りばしなど

これらは必要に応じてですが持っておきましょう。センター試験の会場では受験生がたくさんいて、会場によって環境に差があるので、これからの試験のことも考えてマスクなどは持っておきましょう。割りばしは必ず一つ準備しておきましょう、今まででもあったのですが、お弁当を持っていく生徒が箸を忘れてお昼ご飯が食べられなかったという事故もあったので、大丈夫だろうと油断せずに、持っておきましょう!

⑤”自信”

自分は絶対出来ると自信を持って試験に臨んでください!これまで自分が受験勉強を頑張ってきたことを誇りに思って、それを自信に繋げて頑張ってきてください!!応援しています!!

 

明日は朝何時に起きますか?自分の最初に受ける科目の試験場の集合時間をもう一度確認しましょう!

当日なにが起こるかわかりません!余裕を持って試験に臨めるように、集合時間の一時間前には会場に到着できるようにしておきましょう!

 

頑張れ!受験生!!