センター試験まであと12日!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 7日 センター試験まであと12日!!

明けましておめでとうございます!

 

早稲田大学文化構想学部1年の磯部太一です

みなさん正月休み有効に使えましたか?

僕は昔から観戦している箱根駅伝で初めて早稲田大学を応援しましたが、結果は13年ぶりのシード落ちとなってしまいました。。。

 

さて長いようで短かった冬休み過ぎ去ったのち、すぐにやってくるビッグイベントは

 

センター試験です!!

 

低学年のみなさんは「センター試験同日体験受験」という形式でこの試験と同じ問題を解いてもらうことになります。

同日体験受験は他のセンター試験本番レベル模試とは違い、自分がいつか必ず受けることとなるセンター試験の本物の問題を同じ日のうちに解くことが出来る貴重な機会です!

 

また東進ハイスクールではこれまでの先輩方の同日体験受験での点数に関するビッグデータを保有しています。

○○大学の合格者平均までにはあと〇点必要だ!といった現状を把握し、具体的な目標を立てることが出来るので、ただ受けるのではなく、対策を万全にして臨みましょう!

 

受験生のみなさんは予定通りに対策が出来ているでしょうか?

直前期には本番に起こりうる様々な事態を想定した実戦形式での過去問演習をすることをおすすめします。

 

「第2問で時間を使いすぎたらその後の問題はこうしよう」「評論で時間を使いすぎたら古文漢文を先にやって・・・」など考えを巡らせながら問題を解くことで、本番での「想定外」による気持ちの焦りを防ぐことが出来ます。

 

また受験はセンター試験で終わるわけではありません!

 

この時期はセンター試験で失敗したらどうしよう…というようなことばかり考えてしまうと思いますが、逆に結果が想像以上に良くてその後の勉強が捗らなくなる、ということも考えられます。

 

今のうちから結果がよかった時悪かった時、どちらの場合でもその後の受験を戦い抜くためにどうメンタルケアをしたらよいのか考えておきましょう!

 

あと2週間もないとはいえ、やった分だけ点数は伸びます。

最後まで諦めず、1点にまでこだわって、まずはセンター試験を戦い抜いてください!!

全力を尽くして試験に臨んだ、という経験はこの後に迫る二次私大の入試にも必ず活きてくることでしょう。

担任助手一同、みなさんが全力疾走できるよう最後までサポートします。がんばれ受験生!!