センター同日試験に向けて | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 9日 センター同日試験に向けて

あけましておめでとうございます!担任助手の井上です!

センター試験まであと9日!!なんと1桁になりました!受験生はいよいよですね!センター本番まで走り抜きましょう!自分を信じてやるしかないです!!

さて低学年のみなさんはセンター試験を他人事にしていませんか…?そんなあなたは今すぐ目覚めなさい!低学年にとっての2/18,19は、センター同日体験受験のある重要な日です!!センター同日体験受験は、いつもの模試と同様に、自分の立ち位置や自分の苦手を知ることができるだけでなく、ちょうど受験の1年、2年前というとーーても重要なタイミングに受験します!!これからの学習の大きな指標になるので、当日でも後日でも必ず受けましょう!!

同日体験受験に向けて勉強していくうえで押さえておきたいポイントを紹介したいと思います!!

その1、理社(新高3)、英数国(新高2)に力を入れろ

人それぞれだけど、だいたいみんなこんな感じだと思う!!3年生になる前にとーーーても重〜〜い理社を密にやり込みましょう!2年生ら英数国!!耳タコかもしれないけれど、1年生から主要3科目を固めているかどうかが合否を分けると思うよ。私は特にセンター国語で苦戦して、受験失敗した部分もあったので、みんなには早め早めに、深くて広くて重要な主要3科目を積み上げてほしい!!

その2、本番を意識した準備をせよ

せっかく同日なのだから、いつもより共通テスト本番を意識してみましょう!特に「外は寒いけど中は暑い!」というのは本番ありがちなので、本番と同じ季節のこの模試で冷暖房設備への対応に慣れておきましょう!「寒くて鼻水がですからティッシュが必要だな」とか「寒いからやたらトイレ行きたくなるな」とか私は本番思ってました!以外と試験集中するには、こういう”状況”に慣れておくのが大切なのでは??!

みんなが思っているより受験はすぐにやってくるよ。足踏みしてる暇はない!ライバルはもう始めてるぞ!!受験にはフライングはない!!まずはこん同日体験受験に向けて、今から始めよう!!