センター同日体験受験を受けよう☆ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 10日 センター同日体験受験を受けよう☆

 

こんにちは!遅れましたが、明けましておめでとうございます

2019年はついに4年生になってしまいます、、、学生最後の年を精一杯楽しみつつ、頑張って良い1年にしたいと思います!

さて、今年最初の私の投稿のテーマは「センター同日体験受験の意義です。

1月19日、20日に東進では、センター同日体験受験を行います!私も高校2年生の時に受験しました

でも、受けてと言われたとき私は、

「まだ全部勉強しきれてないし、、」「今受けても絶対出来ないから受けても意味ないよ、、、」「長い、、めんどくさい、、、」

と思っていました。同じような気持ちの方は多くいらっしゃると思います。

しかし!!!

センター同日体験受験は低学年にとってとても大切なんです!!!

なぜかというと、理由は3つあります!

1つ目は、同じ日に同じ問題を解けるのはその日だけであり、入試本番の緊張感を味わう事が出来るからです。

2つ目は、今の自分の実力を知ることが出来るからです。

模試では全国での自分の順位、実際どこが自分の苦手なのか、逆に強みはなにか知ることが出来る大切なイベントです。

これをきっかけに、これからどこを重点的に勉強すべきか自分で理解することが出来るし

自分より上に多くのライバルがいたら「もっとがんばらなきゃ!」とモチベーションにもつながります!

そして3つ目は、この結果で高校3年生の勉強が大きく変わってくるからです!!

同日で英語が固まっていないと、高校2年生で英語が完成できずに高校3年生でなかなか社会や理科などの他教科に時間をかけられずに受験に間に合わなくなってしまいます

逆に、同日で点数がかなりとれていると、高校3年生の夏までにセンターは完成させることを目標に勉強をしていくのですが、

同日で基礎が出来ているとセンターの完成が夏より前に完成することが出来る可能性が高くなり、すると一般入試や二次対策の過去問演習に多く時間をかけることが出来ます

そして過去問演習の時間が長ければ長いほど、受験の合格率は上がって行きます!それほど同日での点数は大切になっていきます。

これらの話から、センター同日体験受験はとても大切であり、必要であることが少しでもわかっていただけたら嬉しいです!

なんと受験料は無料です!!受けて見たいなと思ってくれた方はホームページからでも、お電話でも承っているので、気軽に申し込んでみて下さい(^O^)

受験生はついに、センターまであと少し!!今できることを全力で最後の最後までやり切ってください!!直前にみた、勉強したことが本番出てくるかもしれません!!

後悔のない受験にするように、今が一番つらい時期だと思いますが、できることを全力で取り組んで最大の努力をしてみてください!

応援しています!