センター同日を受ける意味とは? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 11日 センター同日を受ける意味とは?

 

こんにちは!!!法政大学理工学部一年阿部拓巳です!!!

 

今回は、センター試験同日体験受験を受ける意義について話そうと思います。

 

昨日の湯浅先生のブログで相当しごかれたと思うので、そんなに厳しくするつもりはありません(笑)

 

正直なところ、自分は学校で申し込めと言われたので申し込んだというように、特に意義を考えてはいませんでした。

 

しかし、今思うと意義を考えないのは非常にもったいないことだったと思います。

 

なぜならば、センター試験同日体験受験は非常に多くの数の同学年が受けていて、母体も必然的に増えるので、通常の模試よりも正確な自分の順位が知れるためです。

 

一年前に自分の順位が知れるのって非常に大きいことだと思いませんか?

 

 

そこから一年後自分が合格ラインにいるためにこの一年、どういう計画で勉強していくかを立てられるいい機会だと思います。

今の新高校三年生は次の代で、センター試験の形式が変わってしまう大変な年に差し掛かっています。

 

絶対に現役合格するためにもこの機会にしっかり本気になって自分の現状を知る、いい機会にしましょう!!!

 

あと8日頑張ってください!!応援しています!!