ゴール目指してつっぱしれぃ! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 23日 ゴール目指してつっぱしれぃ!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!はじめまして!

SILS(早稲田大学国際教養学部)

一年、天野帆乃香です!

お気軽にほのちぃって呼んでくださいね!

せーの、ほのちぃーーーーー!

キスの日、ラブレターの日である本日5/23のブログは私ほのちぃがお届けします。

 

(初ブログうーーー!)

 

さてさて、

みなさん、

ゴールを意識していますか?

まずみなさんのゴールとはなんでしょうか。。。

Yes!志望校に合格することですね!

その、”志望校に合格する”というゴールに到達するための正しい努力をできていますか?

 

2018年6月11日の東洋経済ONLINEにこんな言葉があります。

「ゴールを意識」

しなければ

ほとんど

徒労に終わる

これは、偏差値35から東大に合格した西岡壱誠さんの言葉です。

ゴールを意識することが大切であることが明らかとなりましたね!

 

では正しい努力とは何なのか。

正しい努力とは、志望校の入試の問題傾向に合わせた学習をすることです。

つまり、正しい努力が何なのかを知るためには、

志望校を

決定すること

が欠かせません。

ということで今回も、何回かのシリーズでお送りしている志望校の決め方をお話しします。

志望校がまだ決まってないあなたはもちろん、もう決まってるあなたに対しても有益な情報を届けます!

 

 

ちょっとだけ、私とSILS(早稲田大学国際教養学部)のなれそめ話を聞いてください。

高校一年生の夏に、高校にOGの先輩がいらっしゃって、大学紹介をしてくださいました。その時に、私はSILSの存在を知りました。リベラルアーツ、一年間の留学義務、英語で開かれる授業、

私は「ここだ!」と思いましたね。

「ここを目指そう」と決めました。11月に早稲田の文化祭を訪ねました。早稲田は容赦ないです。がっちゃがちゃの雰囲気だったんですけど、私は早稲田にハートを射抜かれました。

どぎゅーーーーーーん

って感じでした。そこからずっとSILSを第一志望校として、ゴールとして、勉強をしてきました。

 

つまりですね、

その学部でどんな勉強ができるのか、どんなカリキュラムが提供されているのか

大学、学部の雰囲気

を見てみて!ってことです。

もうすでに志望校が決まってるというあなたも、参考にしてみてください!新しい発見があるかも

 

このご時世でどうやるんだよ!ってことですが、たくさん方法はありますよ~

パンフレットをパラパラ見てみて!多くの大学が、提供している授業をのせてるので、興味のある授業があるかも!意外な発見もあって驚きますよ。例えば、早稲田大学の社会科学部では、社会科学の中でも社会学だけでなく法学や経済学、さらに人文科学(哲学や歴史など)、自然科学(数学や物理など)も学べちゃうらしい!(えめちゃくちゃいいやんbyほのちぃ)

もーーーっと詳しく大学や学部の中身を知りたい方は、大学のホームページの

研究』というコーナーを訪ねてみて!教授がどのような分野に精通しているのか、どんな研究をおこなっているのかを知ることができます。

さらにさらに平成世代の最強の武器、SNSが威力を存分に発揮してくれます!文化祭の動画がyoutubeにあがってることもあるので、そこから大学の雰囲気をあじわってみるのもいいですね~。最近は大学自体もtwitterのアカウント持ってたりと、SNS活用してるみたいです。すごいっすね。勉強の息抜きに訪ねてみて!!

 

志望校が決まったとなれば、あとはもう突っ走るだけです!頑張ろうな!!

 

初ブログに最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ようやく新型コロナウイルスの流行が収束の兆しを見せていますが、

油断は禁物です。

これからも体調管理をばっちり行っていきましょう!

校舎で会える、またその日まで!

 See you soon…

 

ここまではほのちぃがお送りしました。

明日は、オレンジのズボンが似合うMr. Rintaroがお送りします。

それでは今日も良い一日を