やれることやってる? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 15日 やれることやってる?

こんにちは!東京農工大学工学部生命工学科2年の早川凜太朗です!

 

9月も半分が終わってしまいました!受験生の皆さんは勉強捗っているでしょうか?

今はなかなか辛い時期ですよね…

焦りばかりが生まれてくる時期だとは思いますがまだまだやれることはたくさんです!

そのうちの1つが今日のテーマです!

 

今日のテーマは

「志望校別単元ジャンル別演習」

についてです!

通称「単ジャン」というやつですね!(呼びやすいのでここからは「単ジャン」と呼びますね!)

これまでも色々な担任助手が書いてくれているので参考にしてください!

 

自分は受験生時代、「大切にしていたこと」「復習について」お話しようと思います!

 

自分はこの「単ジャン」にすごいお世話になりました!

7月の終わりまで部活をやっていた自分は10月の中旬ごろからやっと「こいつ」が使えるようになりました

(共通テストの過去問が10年分終わってなかったんですね…皆さんはマネしないように)

 

その時にAIが弱点克服に必要と言ってきた問題数は

「1700問以上」

もういじめですよね…ほんとに諦めようかと思いました

 

担任の先生から「終わらなくてもいいからやってみな」と言われて始めてみたのがスタートですかね

それから毎日のように進めて最終的には727問?解きました!ただ終わらなかったんですけどね

(たしか数学は解く問題が無くなっちゃった気がします)

 

「単ジャン」を解くときに大切にしていたのは

「隙間でやること」

「時間を気にせず考えること」

の2つです!

 

過去問との大きな違いは「大問毎」になっているところです

なので過去問ほど大きな時間を確保しなくても解くことができるんです!

このメリットはぜひ使いたいところですね!

 

もう1つも過去問ではできないところですね!

「単ジャン」は自分が苦手なところの問題を出してくれます!

その中にはこれまで嫌いだから逃げ続けていた

「科目」

「分野」

があるはずです!

「単ジャン」は逃げ続けていた「科目」「分野」に向き合う最後のチャンスだと思います!

AIの指示通り演習を続ければ苦手に向かい合うことができるはずです

時間はかかるかもしれませんが後悔しないためにも演習し続けることが大切ですね!

 

復習については正直、普通の問題演習の復習と変わりません!

自分は「間違えた問題」と「珍しい題材の問題」はノートにまとめていました!

(普段解かない大学の過去問には珍しい題材の問題もあるんです)

 

ちゃんと演習して復習すればノートも全科目で20冊くらいにはなるはずです!

いいお守りになると思いますよ

 

久しぶりに長く書いてしまいました…

気になることがあったら校舎で見かけたときに聞いてください!

昔ほどは校舎にいませんがほとほどいるはずです

 

受験生はここからとにかく時間がありません!

(生徒とスケジュールの話をしているといつも思います)

今日を無駄にしないように最大限の努力を!

 

横浜校担任助手 早川凜太朗

 

明日は留岡先生のブログです!